‘2016/08’ カテゴリーのアーカイブ

霊査事例: 2016年8月14日、横浜勉強会

2016/08/14

事例1

  • 『まず、人の話に耳を傾ける。念は後。』
  • 『あるべき様になる。無理、不自然はあらかじめ避ける。』・・・例えば、時間は巻き戻せません。その様な事に祈りを捧げるよりは、不自然の無いことを祈るべきです。
  • 『人は自由なようでいて、すべては定められているものです。』
  • 『人の感情に寄り添う事も大事だが、真理を心の片隅に置くことも大事。人と理の間に立つようになって下さい。』
  • 『間に立つ、ということは、あなたが他人よりも、揺るがない人であることが大切です。』・・・または、振り回されない。

 

事例2

  • 『(相手が)口うるさいのは、相手をコントロールしたいが為。相手の意思をくじけば、相手は自ずから苦しみます。』・・・いちいち対策を考える必要はありません。
  • 『悪縁も縁の内。(嫌な相手と巡り会うのは)事故といえば事故、(でも)嫌われるのもご縁といえばご縁。人との縁は大切な財産です。』
  • 『(あなたが感じたのは)それはただのノイズ、本質的なモノではありません。』
  • 『大局的な目で見れば、あなたはぶれずに良い人生を歩んでいます。』
  • 『一歩一歩、確認しながら歩く、今は良くても。』・・・突然、目の前が真っ暗になるような事態に巻き込まれないとも限りません。せめて、足下ぐらいは時折確認しましょう。

 

事例3

  • 『サッカーはあなた向きの運動では無い。』
  • 『この程度のこと困難のうちに入らず。』

 

事例4

  • 『質問も大切なメッセージ。意思表示です。』・・・少なくとも、関心を持っているというメッセージは大きいモノです。
  • 『無関心も悪ければ、無関心を装うのも悪い。』
  • 『ゆっくりストレッチ、欠陥を伸ばし、鍛える為に。』

 

事例5

  • 『頭が働くのは、身体を待たせる状態です。』・・・頭を使いすぎると、自己免疫力の発揮が遅れます。
  • 『あなたが守護霊になる頃には「人は迷うモノなり」という、経験が役立つことでしょうが。』
  • 『解決できるものは、考えなくても糸口がすぐに見え、出来ないものは時期で無いと棚上げする。』
  • 『あなたの人生、あなたの周囲も、それほど悪いわけでなし、もっとのびのびと人生を楽しみましょう。』
  • 『頭を使わず、目を見開く。聞いたのでは分らぬ事がたくさん見えてくる。』
お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
8月 2016
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
9月 2016
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト