‘2015/02’ カテゴリーのアーカイブ

霊査事例: 2015年2月8日 横浜勉強会

2015/02/08

更新が遅くなりました。

 

事例1

  • 『雨も降れば、風も吹く、時至れば自ずと旅立つ。』・・・『捨てるわけにも行かず、探すにも時間が掛かるし。』
  • 『物事はありのままを見る。好悪などの感情が現れたら、失敗と見る。』・・・『口出しを避ける。良いことを言っても裏目に出る。』
  • 『家族と一緒に老人ホームの見学をしておく。』・・・いつか行く道です。
  • 『未練は相手のためならず。』
  • 『人生は細く長く。「想い」の太さを人に押しつけても苦しいのは自分自身です。』・・・人に多くを期待しても拒絶されれば苦しいのは自分です。肩の力を抜きましょう。

 

事例2

  • 『役割と本質の違い。正しいことを言うにも舞台が必要です。気持ちを切り替えて。』
  • 『(相手は)器ではない。少し、哀れむべし。』・・・精一杯の結果を批判されたら、追い詰めてしまいます。
  • 『反射的に反論するのは、つまり、「揚げ足取り」です。』・・・人のためにやっているつもりでも、結局は、理性や立場に縛られている相手をいじめているだけです。
  • 大切なのは・・・『理念を持つこと』・・・揚げ足取りで終わらぬようにいたしましょう。
  • 『(なまじ霊感が強いと)直感に従うのは危険です。理念をもつこと。』・・・コミュニケーションは、相手の理解力に合わせて話すことから始まります。すると、相手の理解力以上の会話は求めることが出来ません。または、あなたの理解力以上も無理と言うことです。価値や意義のない会話をすると、たとえ嘘がなくても、現実から遠い話に陥ります。つまり、結果が伴わない・・・悪い結果に陥ります。
お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
2月 2015
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
3月 2015
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト