‘2014/11’ カテゴリーのアーカイブ

霊査事例: 2014年11月22日 横浜勉強会

2014/11/22

事例 1

『身体がエネルギーを欲しています。』

『準備が済んだら(あとは)まな板の鯉。』

『昔であれば、年寄りの冷や水と呼ばれていたこと。良くやっていらっしゃいます。』

『斬り合いは思い切り、へっぴり腰では切り損なう。』

『己のために斬ったなら、今も地獄にあるはず。前世の因縁などに惑わされぬように。』『常に真剣勝負』『相手に逃げ疵なし』

 

事例 2

『あれこれ思わず、成すべきを成す。』

『あれが良い、これも良い。と、色々思うが、人に必要なものはごくわずかです。』・・・答えは外より内に求めるべきかも。

『座り心地が悪い、岩の上にも三年。』

『程々の距離を知ること。』

 

事例 3

『目の奥に疲れ』・・・気疲れです。

『皆、幸せそうです。』・・・心配しすぎ、気のまわしすぎかも?

『小春日和を生かすこと。』・・・この時期の余暇は貴重です。

『自分の人生も大切にしないと、別な意味で親を泣かせます。』

 

事例 4

『世話を焼きたい』・・・そういうオーラが出ています。

『頭で順番(優先順位)をつけると思わぬ恨みを買います。』・・・手助けを求める人は、心細いのです。

不愉快に思っても、相手は感情論なのです・・・『良し悪しでは無い』

『様々な負担があっても、最後には自分らしく生きられます。』

 

事例 5

『仕事を頑張っていらっしゃいます。』

『(でも最近)チェックが甘くなっていませんか? 気もそぞろなのかも。』

 

事例 6

『一番下の子が一番お手伝いをするようになります。』・・・あまり腹を立てずに接しましょう。

『振り回される人生。どこかであきらめないと』

 

事例 7

『吹っ切れたようです。』

『背中が丸いと風邪が抜けません。』

『三ヶ月好き放題をさせればおとなしくなります。』

『良し悪しで言えば、良い人生です。人の手を煩わせながら生きられるなんて。』

 

事例 8

『気疲れが溜まっていらっしゃいますね。』

『眠りが浅い。』・・・過ごし方に工夫が必要ですね。

『共通の敵(目的)がいる方が(家庭が)まとまります。』

『いらいらしながら見ていると、余計に苦痛に思えます。スルーするが吉。』

2017年月度勉強会(横浜)のお知らせ

2014/11/04
2017年2月12日
10:00to12:00
2017年2月18日
09:00
2017年4月1日
09:00
2017年4月2日
09:00

横浜勉強会を7月15日(土)に行います。参加ご希望の方はメール、フォームメールにてお申し込み下さい。

 

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
11月 2014
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
12月 2014
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト