‘2014/09’ カテゴリーのアーカイブ

霊査事例: 2014年9月13日 横浜勉強会

2014/09/13

総論

『実りの秋。全員、冬に備えよ。』

 

事例1

『下手な考え休むに似たり』・・・とは、きつい言葉ですが。私の脳裏に、日本刀の刃先が映り、『(無駄を)そぎ落とすイメージで』と聞こえました。・・・もう少し補足すると、最初の言葉は、指導霊が”嫌い”な、願い事だったからでは、と感じます。

『努力の人は、努力で克服しようとする。四路五動(四つの進路に五つの動作、動かぬ事を含む)動かぬ事、退くこともまた攻撃なり。』・・・人は最善の道を選ぶつもりが、往々、自分の得意な道を選びがちです。それが最悪の選択であることも。(生き方、なりわい=業)、事態に対して最善を尽くすべきが、自分の好き嫌いで事態に臨む。手足を縛って事に臨むようなものです。それでは勝てる戦いも勝てません。

『ブログで情報発信。』・・・直接的な解決にはならないかもしれませんが、消費者が賢くなればよりよいものを選ぶはずです。

『待つのも修行の内、良く出来ています。』・・・早すぎれば妬まれるし・・・妬むよりも妬まれる方が大変なのです。

 

事例2

『日常から少し、目を離してみましょう。』・・・日常に心を囚われると人としてすり減るばかりです。夢・希望や理想をもつ事は大切です。

『日常に修行あり、工夫に向上あり。先を案じるよりも自分を磨く時です。』・・・今日より、少しでも良い明日を迎えるための努力をするとともに、ここしばらく過ごしやすい日が続きそうですので、夏の疲れをとるように、身体を休めることも大切です。

『読書、栗、栗、読書、ブドウ』・・・今は休まねばならぬ時期です。秋をお楽しみ下さい。サバイバル。生き残れなければ意味がありません。

『心配するより、身体を動かす。』・・・

 

事例3

・・・あなたの姿がまるで空っぽ、抜け殻の様に見せられて、どう表現しようかと考えていたところ、言葉で、『幸福感に満ちていません。』と聞こえました。(脱力感とか、空虚感とも思えるのですが、むしろ、目標が欠落した、というのが近いかもしれません。)

『疲れていても、気を回さなければ風邪が入り込む。長患いの元です。』

『休み方に工夫を。サバイバル。生き残れなければ意味がありません。』

『短い時間を数多く。近場でも楽しめます。』・・・息抜きを上手に。

 

事例4

『責任感が回っているか? 空回りしているとブンブンうるさい!』・・・八つ当たりしてませんか? これ、上手に回っていないよ、のニュアンスです。

『早く着いても食事の支度は整わず。先を急ぐな。』

『休めばこそ、努力も出来る。』

『身体は冷やさないように。』

 

 

事例5

『需要と供給の関係』

『今回は、はじめに目標を決めない方が良い。』・・・入ってから考える事も大切。

 

事例6

『呼吸は努めて長く。』・・・変な息をしています。どこか体調が悪そうです。

『時間の物差しが異なる。』・・・人それぞれ、長さの異なる物差しを持っているもの。なにが程々なのか、すりあわせが必要です。

 

事例7

手を当てた時、痛みを感じました。『心臓に負担・・・悩み事がある。(だがそれは)考えてどうにかなるのか?』

『程々が大切です。』・・・やり過ぎが、負担になっているのでは?

『今まで、一生懸命にやってきたから、今の人間関係があります。でも、少しずつ緩めていきましょう。』・・・いきなり程々が大切と生き方を変えたら、周囲から総スカンを食いそう。

『なるようにしかならぬものを、あれこれ思わば、動作が遅れる。思わすに動け。』

 

事例8

『心を動かしすぎるのでは? 考えていっているようには見えない。』・・・これ、私が受信した時はこの世の話だと思っていたのですが。後であなたの話を聞いた時、ひょっとしてあの世の・・・・・・

 

事例9

『考えすぎである。』

『相手は見ています。』・・・幼い子供や、記憶などに障害のあるお年寄りは、魂の表現器官である所の肉体に不都合があるだけで、魂はしっかりと見、しっかりと聞いているものです。どうせ分らないだろうと乱暴な言葉を使うと、必ず仇をとられます。優しく、優しく。

『要するに、(あなたは)ストレス・コントロールが必要です。』

『親死に子死に孫死に。・・・なるようになります。』・・・良寛さんの逸話にある話です。「死」という言葉が並んでいるので、一見不吉な言葉に見えますが、「順番通り」というのはありがたいですよね?

 

事例10

『あなたの存在が、ワンクッションになります。』

女性の声で、『なんだかんだで優しいから』・・・と、聞こえました。

『大黒柱は、動かぬ事が仕事です。』

10月度 横浜・京都・大阪・静岡勉強会

2014/09/13
2014年10月4日
10:00
2014年10月11日
13:00to17:00
2014年10月12日
13:00to16:30
2014年10月26日

10月4日、横浜にて勉強会を行います。

10月11日、京都にて勉強会を行います。

10月12日、大阪にて勉強会を行います。

10月26日、静岡にて勉強会を行います。

 

以上、詳細についてはE-mailかWEBフォームにてお問い合わせ下さい。申し込みについても、同様にお願いいたします。

 

 

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト