‘2014/03’ カテゴリーのアーカイブ

霊査事例: 2014年3月9日 横浜にて

2014/03/12

事例1

  • 『厳しい冬もいずれは春を迎える。』
  • 『子供を寝かしつけるには、外で遊ばせるに限る。』
  • 『他人に世話を押し付けることを、親切と勘違いしているのか? それが恩返しであると?』・・・助けにならない親切って世の中に多いですよね?
  • 『物事は順番に片付けるしかない。淡々と。』
  • 『苦労の中にも楽しみあり。』

 

事例2

  • 背中に脂肪がつき始めました。次は腰に来ます。
  • 『見守るのは良いが、舌打ちはするな。』・・・舌打ちは無意識に出るものですが、聞く者にとってかなり耳障りです。反感から大きな誤解を生むかもしれません。
  • 『年寄りの世話は犬に限る。』
  • 『まあ、仕方がない。餅は餅屋に預けるしかない。』・・・苦手なことに手を出しても、良い結果が出るとは限りません。むしろ足手まといになりかねず・・・
  • 『みな収まるところに収まるもの。』
  • 『無理を通すのは苦しいもの。』

 

事例3

  • 『よく仏前に手を合わせて仕事に挑む』・・・気が乗らない時も神頼み。
  • 『寝る前に心静める時間を。』・・・体調を整えるために。
  • 『生活のリズムをしっかりと決める。』

 

事例4

  • 気合が入っていますが、(精神統一は)もっと自然体に。
  • 『走って天国に行けるわけでなし、寝ていて天国に行けるわけでなし。日々を大切に刷る人の行く所。』
  • 『あと十年。高望みさえしなければ、周りと比べてどれほど楽に感ぜられるか。』

 

事例5

  • 『遊んでほしい時にはちゃんと言葉で。「あそんで」といいましょう。』
  • 『友達を大切に。』

 

事例6

  • 『気持ちをずらす。』・・・やはり精神統一に気合が入り過ぎ、むしろ硬直しています。
  • 『恐れるよりも天に任せて悠々と生きる。』・・・やはり精神統一に気合が入り過ぎ、むしろ硬直しています。
  • 『賭けに勝ち過ぎると、負けを恐れるようになります。』・・・そろそろ運が尽きるのでは? と心配になるのですね。
  • 『高値安定。ただし人の世話を義務と思えるなら。』
  • 『花は梅。香りよろしく、実りも多し。木の姿にも気品有り。かく在りたし。』
お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト