‘2013/01’ カテゴリーのアーカイブ

霊査事例: 2013年1月12日 横浜オフ会

2013/01/14

以下に紹介するのは、精神統一の練習中に得た、参加者・個人あての霊査です。一般的な回答とは限りません。


事例1

『胃を痛めています。食事というよりストレスが原因。』・・・大事になりません。

『面倒でも、書き散らしたものをあとでまとめましょう。』・・・しっかり書こうとしても時間がとれません。

『見えるのに見ない。深入りしない。(たとえば)占い師は本来傍観者ではあるが、もっと喜怒哀楽のなかに自分を置く。見るだけなら死んでからでも出来ます。』

『不足はあっても、まあ、幸せな一年です。無事過ごせます。』・・・とってつけたようですが。 『信仰して吉』とのこと。

『すべて良し。』

 

事例2

・・・ 割愛 ・・・

『身体というより内臓が重いのは、考えすぎて身体に気が回らないからです。』・・・もうちょっと自分の身体に気を配りましょう。

『寝ているライオンは怖くない。「起きるかも?」とおびえるのは、寝ている理由に思いが至らないからです。』

『姿勢よく。見た目も大事です。』

『心配ない。』

『譲らされる前に、自ら譲る。』・・・他者に譲歩を強いられると腹が立ちます。それが運命であるなら進んで譲る方が幸せです。

 

事例3

『そのアイデア、面白いけど収入には繋がりません。』・・・意義はあるんでしょうが。

『U/Iを大切に。』

『収入も評価の一部です。』・・・他者の評価を恐れていると、結局、誰の評価も受けることが出来なくなります。

『やればできる子です。』

『出来ないことにこそ価値がある。』・・・出来ないとあきらめる前に考えてみましょう。

 

事例4

『いいわけすると、過ちが見えなくなり、何度も同じ失敗が繰り返される。』

『縁あり、少し小ざっぱりした格好をするように。』

『ケガの心配よりも、(過剰)エネルギーの消費を心配しましょう。』・・・出すものを出さないと、入るものも入りません。

『自分は内的。子供たちは、子供であるがゆえに外的といえます。(いずれは親に似て内的になるでしょうが)、せっかくの芽を摘むとあなたと同じ苦労をします。』

『下手な考え休むに似たり。』

『ケガを恐れるより、癒やす心得。』

 

事例5

『助長。 焦って得た結果は長続きしません。』

『望みどおりにはならない。ただ、あるべきものがあるべきところに収まるだけです。自然の理』・・・望みがかなったと感じたとしても、それは、あなたの望みの通り、というよりも、自然の理(ことわり)に落ち着いただけの事、似ているようで違います。

『忙しい方が気が楽ですし、いやなら、スーッと消えればよい。』

『なせば成る。やめるなら引き継ぎ書類を丹念にすると後々の苦労が減る。』

『人の世話より自分の介護(世話?) だからこそ、今は人の世話を焼いておく。』

 

事例6

『駄目でもともと、任せたなら任せたままに。』

『生産的な趣味も持ちましょう。でないと飽きます。』

『就職前の初心に帰る。』『人生は楽しい。』

『ご苦労様でした。』

『為るようになることを成ることを、良き様になる手伝いをありがとう。』

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
1月 2013
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031EC
2月 2013
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト