‘2012/06/11’ カテゴリーのアーカイブ

霊査事例: 2012年6月9日 横浜オフ会

2012/06/11

以下に紹介するのは、精神統一の練習中に得た、参加者・個人あての代表的な霊査です。当然、対象となる相手によって正反対の霊査も出てくる事でしょう。


事例 1

  • 『(背後の)掃除が必要です。』
  • 『微妙な時期です。歓び事があっても、職場でそれを見せない。静かに過ごしましょう。』

事例 2

  • 『夏休み用に、(親戚から)応援を呼べば?』・・・軽いノリで申し訳ない。実際、こういう感じでした。
  • 『頼って強まる絆もあるから。』
  • 『引っかき回してよい。存在感を大切にしましょう。』・・・例えウザがられても、必要とされることは人にとって大切なことなんです。

 

事例 3

  • 『(身体に)疲れが出ていますね。』
  • 『(今の職場は)力を蓄えるのに良い環境である。(精神統一の姿勢が)良い。』
  • 『自己をよく観察する。「あるがまま」ということばは、「不自然にならぬ」という意見である。』・・・自分らしくというと、往々、好きなことに打ち込んで、いろいろなものを犠牲にしがちです。何を盛って自然と思うか。人それぞれというのは簡単ですが、それぞれとは、真実への遠近なんです。
  • 『自分の弱点を知ると、人の弱手が良くわかる、弱点とは、鍼灸で言うところのつぼのようなもの。上手に使うと身体に良い。』・・・まあ、血圧が上がるかもしれませんが。

 

事例 4

  • 『建前の多い仕事の人です。上手に顔を立て、実利を握っておきましょう。』・・・汚れ役を厭うな? の意味でしょうか。
  • 『「いのり」は、口実です。時機を待つことが大切です。』・・・たとえば、その昔行われていたという「雨乞い」を例にします。実際に雨を呼んだ、というより、雨が降るまでの間を祈りで紛らわせて、不安を和らげる、という効果のほうが大きかったのです。・・・つまりは、上手に待て、と?
  • 『偏見が減れば、もっと良くいろいろ見える。』・・・これ、地上のことで、帰り際にいわれた事への答えになっていると思います。
  • 『自分のことを、自分のことだから解決できない人が増えています。出来ることがあれば、手伝ってあげてください。それはきっとあなたの助けにもなります。』・・・時系列を変えて読みなおしてみてください。

 

事例 5

  • 『(霊感の強い人は)気を引くために「不幸」を口にすることが多い。』・・・周囲に気を配るものがいて、その影響です。・・・仲直りさせようという圧力があると、変な方向に行動が向かうことがあります。
  • 『勘違いを、勘違いと知れることの幸せ。夢の中にいるのが幸せと思うのは、本当の幸せを知らぬものいうこと。』・・・帰宅後、気がついたことがあります。後日別記。
  • 『(ご家族のことは心配しなくても) 職場で死ぬ人ではないし、病気になれば帰ってきます。』・・・放っておいても大丈夫です。
  • 『考えすぎはカロリー過多か?』
  • 『一般的な回答。「悩める人」というけれど、学校以外では「葛藤する人」をいう。(答えは)簡単なのに、解決できずにいる人のことである。口を出さず、手を出す。』

 

事例 6

  • 『(一週間ほど)10分間でよいから、何もしない。すると、やるべきことが見えてきます。』・・・がんばりすぎて、見落としがあるかもしれません。
  • 『やらねば、という気持ちが強いと、出来ることもできなくなるから。リラックス。』・・・私は、霊査と反対のことを感じました。(この辺、霊媒・霊能者ってわかりにくいですよね?) 張り切り過ぎ、というか、面白がっていませんか? 「そんな不謹慎な!」と思わず、ちょっと考えてみてください。少なくとも、普段よりはテンションが上がっている気がします。
  • 『変に体力づくりをすると、身体を壊します。(むしろ)帰宅時のクールダウンを大切にしましょう。』
  • 『まだまだ元気でいられます。次の計画をしっかりと。』

参加できなかった皆様。どうぞお大事に。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
6月 2012
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
7月 2012
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト