‘2011/11’ カテゴリーのアーカイブ

霊査事例: 2011年11月13日 横浜オフ会

2011/11/13

以下に紹介するのは、精神統一の練習中に得た、参加者・個人あての代表的な霊査です。当然、対象となる相手によって正反対の霊査も出てくる事でしょう。


事例 1

  • 『流されない。忙しいという前に、時間を作る努力を。』
  • 『後悔先に立たず。時間を大切に。』『逃げる心に魔が刺します。』・・・気に入らなくても、進んで行いましょう。
  • 『疲れ易いのは、身体の衰え。』・・・だから鍛えろ、と。
  • 家の湿気に注意。

事例 2

  • 泌尿器系に問題か? お大事に。
  • 『心配事は忘れた頃に片付きます。』・・・これで安心というより、霊たちが気をかけて事の証、と受け取るほうがよさそう。
  • 『粗食(青菜を多く)で、お腹の掃除を。』
  • 『(親族が)口うるさいのは、(相手の)元気の証。』・・・まあ、ほどほどにお付き合いを。

事例 3

  • 『解決の糸口をつかむには、(解決の)順番に留意しましょう。』・・・事によれば、後回しにすると拗れてしまうものもあります。順番・順序付けに配慮しましょう。
  • 『忙しくても、足元の片付けを心がける。子供を抱いたまま転ばぬように。』
  • 心がけていらっしゃると思いますが確認の意味で。 『明るい家庭を気づきましょう。笑う門には福来ます。』・・・または、陰気がこもらぬようにいたしましょう。

事例 4

  • 『(良い年をした)子供相手に、子供といわぬことです。』・・・子どもっぽい人は、おだてて使う気持ちを忘れずに。
  • 『時間は有効に使いましょう。』
  • 『悩むのは仕事の内、悩まぬのは生活の内。』・・・家に仕事を持ち込まぬよう。
  • 『人というのは、頼る相手を可愛く思いうものどんどん頼りましょう。』・・・とはいえ、くだらぬことまで頼る人を鬱陶しく思うのもごぞんじですよね。

事例 5

  • 『他人の問題は、相手に解決させることです。』
  • 『依存心の強い人に好かれると、いざという時に辛くなります。人生は山あり谷あり。楽しい時には気が緩みがちです。』・・・今なら、それぐらいいいか、と思えても、あなたの辛い時にも同様に、いや、エスカレートしてますます甘えてくるかも。
  • 『振り回されるのがあなたの(人生の)弱点、上手に主導権を取るように。』・・・人生の弱点とは、前世からの課題と受け止めてよさそうです。
  • 信念というが、正しい事を信じることからはじめましょう。』・・・妥協を重ねると、悪事に至ります。

事例 6

  • 『気持ちを切り替えて。』・・・怒りのツボ・ポイントがずれているようです。
  • 『身体が冷えています。お風呂を活用しましょう。』
  • 『一々言わぬが、くれぐれも身体には気をつけよ。』・・・世事に気取られて、身体のケアをおろそかにしないよう。
  • 『ストレッチ(をして)、身体を柔軟に保ちましょう。』

事例 7

  • 『反省と自分イジメを間違わない。』
  • 『疲れる前に良い酸素を取る』・・・疲れを貯める前に、深呼吸して気分を変えましょう。つまりは、人間は疲れがたまると、無意識の内に、寝こむように身体を調整し、効率が落ちるからです。
  • 『あなたも、上手にお風呂を使って身体を労りましょう。』
  • 『良し。』

事例 8

  • 『頭で料理を作らない。』・・・意味深。たとえば料理をつくるなら、旬や寒暖を元に献立を決めよう、とのこと。自分が良かれと思っても、環境とそぐわなければ上手く行きません。・・・うーん。好き嫌いをいう前に、状況を考えよ、かな?
  • 『人の気持ちを読み取るように、時勢もよく読み、聞いて、上手に生きましょう。』
  • 『それも社会勉強です。』
  • 『聞き手に回る。相手を知るには、言わせるに限る。』

事例 9

  • 「感謝・感謝」と聞こえますが、言い訳は疲れの証です。
  • 『疲れたなら、良く寝る。(あれをしなくちゃとか、)言い訳をしていると寝こむ(ことになる)。』
  • 『分をわきまえるとは、使える時間をよく知ることです。』・・・自分の時間のどれだけが、家族に必要で、他者の為に、どれだけ、時間を割けるか。よく知り、そのバランスを崩さぬようにしましょう。
  • 『自分(家庭)の味を作る。』

事例 10

  • 『やる気過剰。』・・・余ったエネルギーは上手に使いましょう。
  • 『焦る時ほどいろいろとおろそかにせず、日をおくる。』・・・忘れ物注意、と、日常生活を乱さぬように、との意です。
  • 『奥さん元気で、留守が吉。』・・・多少、出歩いてくれるぐらいが、物事、いろいろと上手く行きそう。
  • 『カリン酒を漬けてみては?』

事例 11

  • 身体の調子はよさそうですが、『おへその周りをよく温めて。』・・・包容力が向上するとのこと。
  • 『チャンスの多い時は、挫折もまた多いものです。負けない(ように)。』
  • 『物事は一長一短。性急に結論するな。』・・・失敗したように思えて、それが次の成功に必要なことかもしれません。
  • 『今年、出会う人と、長い付き合いになるかも。(でも)縁は天に任せる。』・・・焦ると人を間違えます。
お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
11月 2011
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930EC
12月 2011
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト