‘2011/08’ カテゴリーのアーカイブ

9月度 横浜オフ会のお知らせ

2011/08/29
2011年9月10日
10:00to12:00

横浜オフ会を9月10日に行います。参加ご希望の方はメールなどでご連絡下さい。

なお、会場の都合により、月例のオフ会開催地は横浜(田園都市線沿線)となります。ご了承下さい。

大阪オフ会

2011/08/21
2011年10月8日
13:00to16:00

2011年10月8日(土)に、大阪オフ会を開催致します。

参加ご希望の方は、フォームメール・メールなどでご連絡下さい。

 

霊査事例: 2011年8月13日 横浜オフ会

2011/08/14

以下に紹介するのは、精神統一の練習中に得た、参加者・個人あての代表的な霊査です。当然、対象となる相手によって正反対の霊査も出てくる事でしょう。


事例1

  • 『頭の中に、もやもやが立ち込めています。』・・・あなたは、無駄なことを考えない習慣を身につけていらっしゃいますので、あれこれと思い悩む人を見ていると、不快に思うのでしょう。
  • 『これは他人事ですが。悩む価値有ることなら、その見返りもあるのでしょう。』
  • 『(周りの人に迷惑しているとしても)感情のもつれに巻き込まれないだけ、幸せでしょう。』
  • 『考えすぎに注意。目標を絞っていなくても、常に頭が動いています。』・・・具体的に何かを考え続けているというのではありません。車に例えるならアイドリングが高すぎる感じです。
  • 『(あなたの場合)下手な精神統一よりも、ぬるま湯(風呂)に15分浸かるほうが良い。』

事例2

  • 『どうにかならない時には、(周りの人々が)どうにかしてくれます。』・・・甘えていいのですよ。
  • 『もうちょっと気楽に、というより、開き直って。』
  • 『うまくいかない、と思うときには体調を疑いましょう。』・・・体調さえ良ければ、時間は掛かっても、やり遂げるはず。「うまくいかない」と思うのは、無意識に逃げ出す算段を始めているのです。
  • 『(疲れを抜くのに)熱いシャワーとヌルめのお風呂を交互に。考え事をするなら風呂の中で。』・・・人間、疲れすぎると、疲れが抜けにくく成ります。

事例3

  • 『長く生きていれば、いろいろあります。』・・・めげずに行きましょう。
  • 『言い訳しないで、次に進む。』・『疲れは失敗の元。』
  • 『上手くいかない時には、余計な事を考える。辛くても、逃げるな。』
  • 『迷うならいらない、迷うなら行かない。そうして空いた時間で、身体を動かす。買い物に行くのにも車を使わない。』

事例4

  • 『いろいろ思うこともあるでしょうが、(結論は)シンプルに。』・・・妄想を育てないように。
  • 『(統一時、椅子に深く腰掛けるのは)、深く知りたいという表れでしょう。でも、椅子には浅く腰掛けて。』・・・座学ではなく、実習です。姿勢はニュートラルに、つまり、どちらにでもすぐ動き出せるようにしましょう。
  • 『成るようにしかならない。それを、ならぬよう(つまり台無しに)にするのが人間。』・・・次善の結果でも分相応と受け入れるなら、残るものがあるのに、苦労し、拗らせて、結果も得られないなら、生きるのが嫌にもなります。
  • 『世の中、世話を焼いてもらいたい人が多くいるというのに、(活躍の場がないのは)甘やかすと、堕落する人ばかりだからです。』
  • 『手持ち無沙汰を感じたら、心静かにしてみる。』・・・気持ちが荒れるのは守護霊と遠ざかっているからだといいます。

事例5

  • 尊属に心配があるようですが、『なるようになります。無理しない。』・・・何をもって幸せと感じるかは、人によって異なります。思うよりも相手は幸福に感じていることも多いのです。
  • 『周りの方々には、いろいろ心配な所があっても、まあまあ幸せです。』
  • 『(心配事も)ほどほどに、というのは、いつでも手を出せる状態のことです。』・・・いくら気を揉んでも、何の役にもたちません。本当に相手のことを思うなら、必要なときにサッと手を出せるようにゆとりを持つことです。
  • ちょと怖い感じの男の人が・・・『酒程々にして、良き酔いがある。酒多くして酔いを忘れる。(悪酔いと酔いは別物) 程々を、善と思えぬのが人の性(飲めなくなるまで飲もうとする)。いわば、進むも、進まぬも、地獄であることを知るべし。』と言っています。お酒で苦労なさった方が尊属にいらっしゃいませんか?
  • 『人に親切にするより、草木の手入れ。育てることに意義があります。』

事例6

  • 『(友人相手に)無理せず、家族を大切に。』
  • 『失敗を重ねると、(自信を失い)依存心が強くなります。(しつこい相談者に成ります。)でも、失敗ばかりするような人(上記)に付ける薬はありません。』
  • 『他人の幸せが、(礼を言われるのが)最大の幸せであるが、その美酒を飲み過ぎれば悪酔いし、すぎれば身を損なう。』・・・人のために働きすぎないように。
  • 『忙しいようでいて、案外、手が動いていない。人の世話を焼きたがる人は、往々、手を動かさない人だ。』

事例7

  • 『(成功の)イメージは実現のための手段ですが、無心に身体を動かさなければ(実現に近づかず)無駄になります。』
  • 『考えすぎはあなたを不幸にします。ならば、人のために考える仕事が、あなたの天職です。』
  • 『心身を清めて、人の悩みに耳を貸す。当たり前に聞いていると、いずれは、人の悩みを(身代わりに)背負うようになります。』

総論

  • 『先祖供養は、先祖の幸せを増すのではなく、不幸を減らすようにする。』
お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
8月 2011
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
9月 2011
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト