‘2009/08’ カテゴリーのアーカイブ

足りぬもの。

2009/08/14

2009年08月14日


「口が寂しい」……という、経験をお持ちであろう。

お腹が減っているわけではないが、何か食べたい……まあ、お菓子が好きで、という人もあろうが、それもまた比喩のうちに入る。

己の欲するものを知らぬ者が陥る飢え……というのはこの場合は大げさにも思えるかもしれない。が、切羽詰まる前に悟っていた方が苦労が少なかろうと思う。


相談者の中には、悩み事があって相談する人だけでなく、相談したいが為に相談する人がいる。(補足参照)

むろん、自力でどうにもならないから相談相手を求めるのであろうが、悩み事の持ち主には、ゴールがはっきりしているだけに解決策が提示しやすいし、相談相手の満足度も高めである。

一方、相談したいが故に相談する人の場合、場当たり的な相談内容で、かつ、悩んでい相談しているのではないから、ゴールが見えにくい。自明な回答が拒絶されるという不条理な経験も多い。何より困るのが、堂々巡りの内容で、延々と続くメールである。

……心霊主義は、魂の永遠の成長を大切にする。もとより、心霊主義者を擁護する霊達も永遠の成長を大切にする。……つまるところ、「堂々巡り」に陥っている人を助けたいという力(=欲求)が生じない。さらに言えば、同じ話題を繰り返す=回答者の善意を軽んずる人を大切にすることは、自滅を招く。

そう、無料で強欲の相手をしていたら、生活が破綻する。 ……悩む人よ、ほどほどに。助けになろうとする人よ、ほどほどに。

ほどほどにしないから、己の悩みに迷い、その迷いから出られなくなる。……不幸を演出していたつもりが、不幸に陥るのではつまらない。


相談事・悩み……努力だけで解決出来るとは限らない、むしろ、努力を辞めないから解決しない問題も多いのである。何となれば、悩み事とは、結局、自分自身が生み出したもの、または、生み出しつつあるものだから。

前に進むだけが努力じゃない。

立ち止まることが必要なのに……、または、後ずさることが必要なのに、あえて前に進もうとするから、他者の助けを必要とする人がいるのである。そういう人が、他者の力を借りてまで前に進めばどうなるか?

……事態が拗れる。

助言を必要とする人の多くは、助言者に必要な資質をもった知人を持たない。それ故に、その友人・知人の助言は、わかりやすく、受け入れやすく……己が過ちを犯したのと同レベルであるから、解決よりもむしろ拗らせることに力を発揮する。

悩んで良き答えが得られない、というのはなるほど苦しいことだが、その苦しみを軽んじてはいけない。その一つの悩みが去れば、その苦しみも去るだろうが、良き助言者を持たない、という、霊的な貧しさは、延々と続くのである。

悪路を歩むのに、杖を持たないようなものだ。転んでもなお、杖を求めなければ、また転ぶだろう。……同じ過ちを繰り返す程度の知力しか持たなければ、転ばなくても別な災難に遭うのではないか?

自分に足りぬものを知らない、……気がつかない。そのことがどれほど不幸であるか。そもそも、その不幸を知らなければ、改善の方法もない。


(補足)

向上心を支えるのは好奇心であろう。好奇心抜きの向上心というのはなかなか考えにくいが、好奇心が強い人からも、必然的にたくさんのメールが届く。しかし、好奇心の強い人ほど、興味深い事柄に関心を持ち、読んでいて飽きないものである。

一方、どうどう巡りの質問とは、詰まるところ、読んでいて飽きが来るものである。それこそ、病気のことなら医者に聞け、天気のことなら気象庁に聞け、と言いたくなる。……そういう単調な質問に囚われているのは、質問者にそれなりの欲求(おそらくは無自覚の)があるのを、私も気がつかないわけではない。が、質問者が気付かねば解決の道は開かない。

結局、自分の時間は有意義なことに用いるべきである、切実な想いを抱いている相談者であろうと、がむしゃらに回答したからとて、その悩みを解決出来るとは限らないのだ。……むしろ、どうどう巡りの質問をする人は解決されるのを嫌う。


お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
8月 2009
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31EC
9月 2009
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト