‘2007/08’ カテゴリーのアーカイブ

横浜オフ会 8月8日

2007/08/08

 

事例1

  • 「(あなたの)開運は、スポーツパブ・スポーツ居酒屋で騒ぐことです。」…… 一人で心を磨くことも大切ですが、やはり運は、人との交わりが大切ですから。
  • 「あなたの不満は理解者が現われれば消えます。」
  • その時々の目標を見つけるのが上手ですから、人生に大過はありません。あとはチャンスを生かすように。
  • 「雨降って地固まる」……失敗があるのは、その原因がある故だが、乗り越えられるなら幸せだ。原因もまた乗り越えたということだから。恐れるべきは失敗よりも乗り越えられぬことです。あなたは幸せですよ。
  • 梅の木が見えます。花が咲き、ウグイスがとまる……「たとえ姿が見えなくても、声がするならウグイスはいるのだろう。人生が好転したなら、導く者と共にあるのだろう。声がするなら探してみるべきだ、姿が見えぬからと諦めてはいけない。すると、ウグイスと共に梅の花も見つかるかも知れない。(梅の時季はとうに終わり、今や桜の時季も終わるところなのに、なぜ今梅か、と問うてみると、「梅は春の先駆けの花、運気の好転を意味する。内なる声に導かれている内に、気がつけば開運しているという意味である」とのこと)

事例2

  • 広告の打ち方があまり巧くいっていません。的はずれです。
  • 家族の愚痴がうるさいと感じたら、その方の健康を気遣ってください。不調のせいで愚痴っぽくなっているのです。
  • 中略。――お子さんは、いいセンスをしていらっしゃいます。お子さんの時代の方が商売が大きくなるでしょう。
  • 不運の影が見て取れますが、それは何かの因縁か、それともあなたの不安がそうしているのかがよく見えません。ただ、今までも難は小出しで乗り越えやすいものとなっていますね。ならば、あなたが真面目に苦労すれば、お子様達の苦労が減ります。
  • 「明日を作るのは今ぞ、といいけるに、人は明日まで待てぬといいて、明日を作らじ。すなわち明日を失い、今日を無駄にす。なぜ、明日を待てぬかというに、昨日を蔑ろにせしが為、つまり、明日、今日、昨日を無駄に生きたる人であるが故」――なぜ、この霊査があなた宛に出たのか判りませんが、要約すると、焦って失敗するのは、焦ることが悪いというより、今までやるべき事をやっていなかったことが悪いのだ。見た目よりも更に本性が良くない、という意です。

事例3

  • 「ちゃんと子供の相手をしていますか?」
  • 「人生において大局を見ることはもちろん大切ですが、今は目先を大事になさって下さい。」
  • 「子供の意を察する努力をしてください。見えてくるまで。人は言葉で理解することに慣れて、想像力がおざなりです。」
  • 掃除を為さってください。ここでいう掃除には人の縁も含まれます。
  • 「あなたが『良くなるように』と祈るとかえって拗れるのは、綿密な望画をするからです。目的と期限とを知らしめて手段は任せるが良いのです。」
  • 「幸せであることに奢らず、故に悪霊は来たらず、善霊も避けず。それがただしき道なり」……今のあなたに驕りも不満もありませんから、悪霊が寄ってくることもなく、善霊が逃げていくようなこともありません。正しい道を歩んでいらっしゃいます。

事例4

  • あなたの職場は、調子は良いのに停滞している。と感じます。周囲に迎合しないように。ヒマなときに準備していた者が、いざという時に飛躍します。
  • お祖父様がニコニコとしているのが見えます。……今、為すべき事が見えなくても、道は出来ているのでしょう。
  • 人生の大局を考えてください。――望画、祈り、願い……思うから実現するのです。待つだけではダメ、他のひいたレールの上で満足してはいけません。
  • もっと哲学しなさい。人の考えを取捨選択するのではなく、あなたが自分を導くのです。今は流されすぎです。
  • あなたも、穏やかな時期にあります。

事例5

  • あなたは頑張っているし、仕事関係でも注目されておりますが、同業他社も頑張っているのです。また、競争のための価格引下げは自滅の道です。
  • いろいろ見えるのですが脈絡がありません。あなたの迷いが出ているのでしょう。考えるときは考え、為すべき時は為し、待つべき事は待つことが大切です。
  • 今のあなたは人生の中にあって、ヒマな時期です。親や子供の面倒を見る必要もなく、経済的にも恵まれていますから。この時期を無駄にしないことです。
  • 背伸びをする姿が見えて、ようするに、温泉が足りない!、という感じです。……「ヒマであることに疲れて、疲れていることに気がつかずにいるから、心の働きにも清々しさがありませんでした」……休むときには休み、働くときには働きましょう。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト