‘2007/03/20’ カテゴリーのアーカイブ

失敗を恐れるな。

2007/03/20

2007年03月20日


あちこちから悲鳴が聞こえる。


なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。

人の思うとおりに環境は変わらない。もしもあなたがより良い未来を求めるのであれば、環境と争うことなく、むしろ利用するつもりで行かねばならぬというのに。物言わぬ、いや、物言えぬ環境と争って人は力をすりつぶす。

本当の、本当の敵は自分であるのに、自分と争うことを嫌って変わるはずのない境遇や環境の変化を願っている。だが、本当に自分と争うのは悪いことなのか、辛いことなのか? ――なぜ、達成感を楽しもうとしないのだろう?

勝ち負けに置換えて、負ければ終わりだと焦っている。――競うが故に努力に夢中になり、競うが故に進むことが楽しいとなぜ思えないのか? 人の心を支配しているのは敗北感、敗北への畏れ、敗北に不安になって、競争すら負けている自分。負けたが故の敗北ではなく、勝負に逃げる敗北。

だが、本当に勝ち負けは逃げなければならぬ事であるのか? ――嘲笑したいが故に他者を貶す人々、そんな人々との競争と、人生を完成する努力とを一緒にしてはいないか?

人は未熟として生れ来て、完成を目指して日々を過ごすべきなのに、つまらぬ中傷を嫌って人は努力を避けようとしている。……今日の負けは明日の活力と思えぬ人々。敗北をかくも恐れる。

胸を張って生きよ人々。――我らは皆、神の申し子、神と共にある。失敗も敗北も、全ては神の御心の内、負ければこそ見えるものがあるからこそ、人は負けるというのに、神の慈悲を知らぬ人々が、勝ち負けにささやかな幸せを求めるが故に、社会は敗北を嫌うようになったのだ。……ことさらに勝ち負けを大騒ぎするのは悪魔の使い、我らは、明日の価値のために、真の価値のために、その時々の敗北感を努力に繋げるのだ。


お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
3月 2007
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
4月 2007
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト