‘2005/08/29’ カテゴリーのアーカイブ

死別した元の交際相手について

2005/08/29

05年 08月 28日


Q 2日前に1年前に付き合っていた元彼が亡くなりました。亡くなる前日に先方の母様から声を掛けられて会いに行ったのですが、行ってみたらすでに結婚していて、子供も産れているのに、なぜ私が呼ばれたのか不思議でした。

 また、遺族の人に「あなたが別れなければあの子はもっと長く生きられたのに……」といわれて、いささか不快でした。

 質問したいことは……

1, 彼とまた会うことになったのは必然だと思いますが、これは守護霊さんたちもその方が良いと思ってそのように動いたのでしょうか?(例えば成長するのにいい機会だとか)それと、彼は私を恨んでいますか??(ムリな質問なら無視してくださって結構です。)

 人と人との絆とは、好き嫌いだけではないのです。愛情(むしろ愛欲)だけに限らず、恨み、辛《つら》み、または怒りというのは二次的な感情であって、まず第一にあるのは、「縁」なのです。つまり、感情や理屈を超えた繋がりがあるから出会い、そこに感情が生まれるのです。

 もしも出会いがなければ愛情を抱くこともないでしょう。気に留める価値もなければ怒る必要もないでしょう。 恨みとか、憎しみとかが表われてしまうのは、実は縁・絆があるからで、相手を無関係な人と心底思っているなら、憎む必要もなければ、そんなことに関わる自分がバカバカしくなるものです。

……従って、守護霊の思惑よりも上位の問題で、それはつまり天気の善し悪しのようなものです。あなたの必要性とは必ずしも関係はありません。もっとも、必要性がないとしても、すべてのチャンスを生かそうとするのは良いことです。

 また恨み辛《つら》み等も、あなたに非がなければ、恐れる必要のある話ではありません。ただ、故人はあなたに対して執着心を持っているようで、それが気になります。つまり、あなたは面倒に巻き込まれた様に見えます。

2, 死ぬ間際まで自分の両親と揉めていた彼が、死んだときは険しいような気の抜けたような顔をしていたのに、数ヶ月ぶりに実家に戻ってきたら顔が笑顔になっていたのは何故でしょうか?? 私の願望でそう見えるだけでしょうか???

 上述の様に、対人関係に喜怒哀楽の情が湧き上がるのは、そこに縁があるからですが、この場合は縁というより、「依存心」・「甘え」というべきでしょう。それが満たされたのならば、人は確かに満足して良いはず。…… つまり最後までワガママを聞いて貰えたことで満足できたのでしょう。

3, 無知なことと、自分に勝てないこととどちらが罪でしょうか?

霊界通信や、それを元にした心霊思想ではあまり善悪を論じません。無知なことも、自分に勝てないことも、それを罪と見なすのではなく、それは不都合であると考えます。つまり、無知であることは自分にとって損であり自分に勝てないことも損であると考えます。

 ただし、無知であることに心の歪みは少ないが、自分に勝てぬ者は往々、負けを認められずに自分に対して嘘をつきます自分に嘘をついてしまえば何が真実か分からなくなり結局苦しみを一生引きずることになります

4,最近の私について守護霊さんはどういう思いでしょうか?成長してないって怒ってますか?

いつもご先祖様に感謝の気持ちを忘れずに(たまにお願い事をしちゃいますが)手を合わせて近況報告とかしているんですが、最近守護霊さんの存在を身近に感じられるんです。物事が悪い方向に行かないようにアドバイスをしてくれているように感じるんです。

 下記も関連しますが、これに関するお返事は複雑です。守護霊さんがあなたのことを大切に思っていることは間違ありません。でも、守護霊というのはワガママを聞いてくれる一種の神様みたいに受け止めてはまずいのです。人生の修行のいわば指導者なのですから、あなたがお願いする(一方的に送信する)のではなく、あなたが、自分の為すべき事を聞く(一方的に受信する)べきなのです。

 そうなると、やはり守護霊との絆を強めるためには、審神者(さにわ)・霊媒の指導を受けて精神統一を行う必要が出てきます。

5, その他、回答者の雑感として

5-1 交際に関して

 人間、頼られると嬉しいものです。そして、どうもあなたは見ていると、大切にすべき人を愛するのではなく、頼ってくれる人に恋愛感情を抱くようです。でも、いい歳をして女性に頼るような男は恋愛相手として適切とは考えにくい……とは思いませんか?

 あなたは交際相手に、とても執着心を抱かせるような長所の持ち主ですが、頼られることはつまり、あなたの幸せの役には立っていないようです。

5-2 「別れなければもっと生きられた」といわれたことについて。

 それは事実でしょう。でも、交際が長引けは、あなたの寿命が縮んでいましたよ。……あなたの考えたとおり、聞き流して宜しい。それも功徳です。逆に怒ってご覧なさい。かえって面倒になったはず。悪縁なんてさっさと棄ててしまうことです。

6, (追加の質問) 今、私に出来ることは「一刻も早くこの世への未練を断ち切って、自分の行くべき世界へ行って下さい」と願うことだと思うのですがいかがなものでしょうか?

 霊媒の中にはそういう祈り方を進める人があるようですが、私は別な意見を持っています。

 人間というのは素直な人もあれば、ひねくれた人もいるものですね。まして、未練を断ち切れ、行くべき所に行けといって、誰が実行できるのでしょう? 勉強や仕事を途中で投げ出す一方で、酒やたばこが止められない……そういう人が相手であれば、説教が役に立つかどうか。むしろ相手を開き直らせることが無いともいえません。

 この場合、相手はあなたの言うことを重要視してくれそうではありますから、あなたが思ったことを実行することは結構なことといえましょう。ですが、死者といっても、相手は元人間であり、人間には、その性質に合った声掛けが大切であることを認識なさってください。


お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
8月 2005
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
9月 2005
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト