‘2004/11/23’ カテゴリーのアーカイブ

答えるのが難しい

2004/11/23

2004年 11月 22日


 精神統一に際して、個人宛の霊査をとります。この霊査は対照毎に難易が異なります。同一の霊媒が指導相手によって霊査を取る難易が異なるというのは、霊媒能力の仕組みにとって重要な暗示を意味しますが、ここではそれに触れません。

 常連参加者の中に、とても霊査が取り難い相手が二人いて、そのうち一人については面白い霊査を得ております。

「お前(霊媒)は、この者を感心させようとしている」

 いや、ドキッとしました。しかし、仕事に熱心に打ち込むのに、そこに自意識の昂揚がないと誰が言い切れましょうか? 周囲に認められたいという衝動があればこそ、仕事をがんばるのはむしろ当たり前な動機であるといえます。……いえいえ、そのような情動を抑えなければ霊媒として不適切であるのも事実です。が、よく考えてみるとちょっと変です。

 私が無理に霊査を取りたがっている部分があるにせよ、精神統一会に於いて霊査を取るという習慣があるのですから、せめて「言うべき事無し」ぐらいの返事があってしかるべきではと思うのです。……こうなるとどうも、一人異教徒が混じった感じでやりにくい感があります。

 ちょっと待てよ、精神統一の指導以前に、参加者それぞれの守護霊と、一度みっちり話をつける必要があるな!……と思うわけです。

 基本的に私は、人の事情を詮索することが嫌いです。いえ、人並み以上に好奇心はあるのですが、詮索することでつまらぬ事に責任を負わされるのがとても嫌なのです。 「知らなければ是非もなし」……ですから、「言いたくないことはどうぞ言わないでください」というのが私のスタンスです。と同時に、 詮索しない、自ら首を突っ込まないという姿勢もやはり霊媒としての誠意の一部だと信じての事です。

 ところが、ある日、思わぬところからこの問題がぽっかりと解決に至ってしまいました。精神統一の際に「課題を出す」事を始めた時から状況が変わったのです。いわば彼は他の参加者よりも前に進みすぎていたのですね。

・・・・・・・

 もう一人、霊査を取るのが難しい人がいます。オマケにこの人については自分自身、霊感がとても鈍いという二重苦です。その一方でどうにも霊感発動の予兆があるのです。『変だな……』と思いつつもその原因についてしばらく気がつかずにいたのです。で、ある日別件で質問を受けた時に霊査を取ってようやく気がついたのです。

『パイプが詰っている……』

 今までおろそかにしてきた……おろそかと言っても霊感が働かずに聞こえなかったことですから罪のないことですが……事柄に耳を貸す前に、自分の都合の良い話だけ聞こうとしても、そうは問屋が卸さないわけです。どうも、普段から人の話を聞かぬ部分が強いから……山積みの問題解決が先なようです。

 まあ、聞く耳を持たぬ話も世の中に多いわけですが、ただ話を聞かぬというだけで、恨みを買う場合も多いし、なにより普段話を聞かぬ為に思わぬ人を敵に回してしまったり、せっかくの味方を失ったりということも良くある話。言いがかりをつけられたりするとなかなか話を聞くのも難しいが、 時にはつまらぬ話に付合うのも、大難を小難に変える手だてかも知れません。……いや、そうしなかったから小難が大難に化けたのかも知れませんねぇ。


お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
11月 2004
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930EC
12月 2004
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト