‘2004/10/11’ カテゴリーのアーカイブ

独り身だから応える

2004/10/11

 とある露天風呂を楽しんでいた時、外に一本の立木のある事が妙に気になった。

 すると声が聞こえる。

……たった一本だけ、ぽつんと立つ樹木、または、周囲が平坦な地に、ただ一つある山などは、古来から信仰の対象となってきました。

『そうだよねぇ。富士山もぬきんでているからただ一つの山に見えるし、筑波山なども信仰の対象となっている。樹木などもやはり間違いというか、目立つ一本が信仰の対象で、林の中のありふれた立木が信仰されているなどというのは聞かないよなぁ。何でだろう?』 ……自然霊というのはとても協調性が高いのです。ですから、同じような山や石、同じような樹木ばかりだと、お互いが遠慮しあって出しゃばるものが無く、代表が決まらないから自ずと沈黙することになります。周囲に比べるものがなければ自ずとそこに、一つの精霊が立って受け答えするから、人に感応されやすくなるのです。 『でも、仲間が多い方が力が強くはならないのかな?』 ……自然霊は人の都合では動きませんから。 『ああ、受け答えはしても、所詮は挨拶だけという訳か。なるほど確かにその通りだ。』 ……人生は頼るものではなく、人自らが生きることですよ。それでいいのです。 『信仰している人が聞けばガッカリするかも』 ……何事にも例外はあります。大切なのはルールではなく、お互いの誠意なのです。 あまりしつこく問うのもみっともないね。……

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
10月 2004
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
11月 2004
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト