‘2004/07/31’ カテゴリーのアーカイブ

龍神

2004/07/31

 霊感が発現した初期、真夏の暑い最中、昼寝をしていたら突然、「我は平田篤胤霊なり」と交信を受けた。その当時の私の心霊知識では、平田篤胤は、明治の廃仏毀釈運動のきっかけを作った頑固不冥の国学者であった。また太平洋戦争で惨敗した日本帝国主義の下敷きを作った人物とも思えた。だから……

『私は国学には興味がございません』と答えて追い出した。

 後に平田篤胤が、日本の心霊研究の先駆けである事を知ったが、手 遅 れ だ ……。

 果たして本物の平田篤胤であったかどうかは定かではない。ただ、私に尊ぶ気持ちがなかったのである。相手にしてもわざわざ私をだます理由もあるまい。そして今、語りかけても返事は帰らない……

 

話題は龍神に戻る

 

 以前、箱根に宿泊したときのこと。深夜(推定)ふっと目が……いや、意識が醒めると白髪で長いひげをたくわえ、杖を持った一人の品の良い老人が私を見下ろしていた。

 覚えず私はこう訊ねた。

 「どなた様ですか?」

 老人は白く長いひげをしごきながら、

「わしか、わしはこれじゃよ」

と、なおもひげをしごく。

 覚えず私はこうつぶやいた。

 「なんだ、ヒゲか」

 たちどころに老人は消え去った。

 あの老人は何だったのだろう? 姿形は、小桜姫物語などでいうところの龍神の描写そのものだが、その正体を今更疑っても時は戻らない。その後、箱根を訪ねるたびにこの老人を思い出すが、二度と見る事はない……

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
7月 2004
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
8月 2004
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト