‘2004/07/09’ カテゴリーのアーカイブ

すべての人は霊感を持つ

2004/07/09

2004年 07月 08日


 どんな人にも霊感があるが、どんな霊感にも必ず雑音がつきまとうものです。特に欲望の強い人ほど強い雑音が入ります。霊感への憧れの強い人など、この雑音を自分の霊感の一種だとありがたがりもいたします。しかし、雑音は雑音、何ら有益な結果をもたらしません。

 一方、あまりにクリアーな霊感を受けると、鮮明すぎてそれが霊感だと信じられず、自分の判断だと思いこんでしまう場合もあります。インスピレーションの送り主は別段、著作権などを主張することもありませんが、往々、無自覚の霊感が人を傲慢にもいたします。

・・・・・・・

 私は霊媒として、いろいろな職業の方々の指導に当っておりますが、大切なことは、それぞれの職業には、その職業に見合った「勘」が重要だということです。写真家には光景やタイミングを捉えるための勘が必要ですし、経営者にも利益に対する勘が必要です。営業マンにも需要を見抜く勘が必要だし、設計士にも適切な配置への勘が必要です。これら職業的な勘とくらべて、死者の霊がみえる能力など格別高級というわけではありません。要は目的・対象の違いと、勘の扱いに関する知識・技能の差でしか有りません。

 自分の専門以外の方面にどう、勘を生かすか。……必要なことは自分を信じることと、善悪良否を知ることなのです。


お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
7月 2004
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
8月 2004
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト