‘2000/01’ カテゴリーのアーカイブ

予言問題・生かされている自分

2000/01/31

 大予言・終末預言ブームも過去のものとなりつつあります。かつて終末預言の成就を心配する人たちに、私は交通事故や病気で死ぬ方がよほど率が高いと申し上げました。

 人は一体何を信じるのでしょうか。今日、無事で健康だからといって、翌日の朝日が拝めるとは限らないものです。もとより明日を期待できないのが人間なのに、予言が成就する、その日まで自分が生きられるとどうして確信する事が出来るのでしょう。

 人が先行きを心配になるのは、生きている自分を考えるばかりで、生かされていることを信じていないからです。助けあわねば……そして助けられなければ生きられないのが人間なのに。生かしてくれているものに自分を任せていないからなのですね。

 明日を信じ、生かされている事を信じるならば、大切なのは不安に慄ことではなく、生かされている自分を信じることと理解できるはずです。死を恐れていては生を全う出来ません。心霊を学ぶのは生の限界を知るということなのです。


2000年

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
1月 2000
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31EC
2月 2000
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト