霊的背景の鑑定


 あなたは地上で学んだ心霊知識だけで、死後に低級霊や悪霊に惑わされたりしないと確信できますか。きちんと霊界でのガイドにめぐり合う事ができるでしょうか。

 交霊の専門家である、霊媒が、どうやって守護霊の鑑定を行うかご存知ですか。『あなたの守護霊は○○命様です』といって鑑定が終わったら、それだけで死後は安泰と言えましょうか。最近、亡くなったばかりの祖父母が守護霊だと言われて、それだけで安心できますか。

 まして、心霊関係者は勝手に造語して用いている場合が多いのです。人によっては、一般的な背後霊を守護霊と呼び、その責任者を主護霊と呼んでいる場合もあります。

 その場限りの縁の人(霊媒)を信じるのは危うい事だし、その人が紹介する人(守護霊や自分の前世など)を信じるのはもっと危うい事です。

 霊媒と長く付き合うこともなく、霊媒であるからと信じれば危ういのは当たり前の事です。では、霊媒とどうしたら長く付き合えるか……せめて礼儀正しく、誠実な人でないと、霊媒も人ですから嫌って遠ざかるのはむしろ当たり前の事です。


 信頼の醸造には時間がかかるものです。これは鋭い霊感と洞察力を持つ霊媒同士だって同様のことです。

 確かに人間の魂は、知識や経験を共有し、共感する力があります。それどころか、他の魂を認識する力も備わっているのですから、全ての人は霊感を発揮できないはずがありません。では、なぜ、霊能力を使えないのか?

 全ての人々が霊能力を発揮できないのは、人がわざわざ鈍重な肉体を持つ理由に帰結します。安易に判れば工夫や努力を忘れてしまいます。意気地のない人、見栄が先に立つ人、ばかりで人間関係に対する努力や工夫が、魂の働きに深みをもたらすからなのです。


2004-06-17

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
10月 2019
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031EC
11月 2019
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト