スピリチュアリスト


元相談者から、一通のメールが届きました。

「霊能者というと、心の敏感な人なのに、自分の心の痛みを知ってもらおうと相談されたら、さぞかし辛い事でしょうね。身勝手な相談をお願いして苦しめたのではないかと心配しています。」


 昼間働いて、疲れて帰ってきたのに、見ず知らずの人のわがままと愚痴のメールを読まされた挙げ句、「あなたには私の苦しみがわからない!」となじられたら辛い事、まあ、あなたには私の苦労は想像もつかないでしょうね。…… というのが正直なところ。とはいえ、私も多少世慣れして、少々の嘘ならつけますので、「いえ大した事はありません」と、返事をしましたが……

 まったく、悲しみや苦しみは、人の心に深みをもたらすものです。そして苦労と努力もまた、人の心に深みをもたらします。彼女が懸命に生きるあまり周囲を傷つけていた事に気がつかなかったように、私も懸命に答えようとして自分の痛みを忘れる事があります。

 ほっと一息ついたとき、ふと、頑張りすぎて心身をいためている自分に気がつくのです。全ての相談者を幸せにできるわけではないけれど……この礼状は相談回答から一年以上後のものなのです。私の中の葛藤は長い人生のほんのさざなみに過ぎません。

 人から「ありがとう」と告げられる事はとても嬉しいものですが、かつては自分のことだけを考えて周囲を傷つけていた人の気持ちが優しくなっていく姿を見るのは、もっと嬉しい事です。

・・・・・・・

 ただ優しい人よりも、優しさの価値を知る人のほうがすばらしい生き方ができる事でしょう。

「私も苦労したけれど、あの子も修行させられたんだね、霊界のお手配に」……嫌味が効いたのか、はたまた、試練は残っているという意味なのか、背後は何も答えません。

・・・・・・・

 心霊思想の持ち主が、スピリチュアリストを自称するのは勝手です。でも誰かをスピリチュアリストと呼ぶのであれば、人の心を察する事ができる人、霊性の導きを具現できる人を選びたいと思います。

 深みのある優しさを会得しつつある彼女には、幸せになって欲しいと思います。ただし、心霊主義者である私が思う幸せなんて、彼女には嬉しくないかもしれません。

 「試練は乗り越えられる人を選んでやってくる。実力ある者ほど大きな試練が課せられる」

 私が思う幸せとは、楽な人生ではなく、腹の底から笑って死ねる人生ですから。そう、私があえて祈らなくても、彼女は自分なりの幸せを掴んで行くでしょう。

・・・・・・・

 さて、私は彼女に幸せになって欲しいと思いました。しかし、祈りはしません。

 祈りは、歌に置き換えられます。誰も歌わなければ私が歌わなければなりません。ハーモニーの美しい合唱も良いものですが、ソロならではの美しさもあります。そして、美しい歌声が聞こえるのに、私が歌ってリズムを乱す必要はないのです。

 祈りは、時と場所を選ぶのです。調和が取れなければ素人合唱に陥るのですから。

 心が変わり、霊性の目覚めが始まった人は、その背後に歌声が聞こえます。歌詞は聞き取れず理解も出来ませんが、歌声に聴こえるのが祈りであることは自明な事です。

 反対に、霊性の目覚めがない人と接する時には、霊感を遮断しておかないと、自己主張の念を感じて頭痛がしてきます。

 世の中には霊媒が生理的に嫌う悪念の持ち主と、生理的に好かれる澄んだ心の人がいるのです。誰も最初から澄んだ心はもちえませんが、努力なさる方が多い事は、私も希望が持てます。


2004-06-16

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
7月 2019
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
8月 2019
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト