因縁解消(編輯中)


先祖供養と同じく、スピリチュアリズムを学ぶ人が胡散《うさん》臭く思うテーマが因縁解消ですね。これもやはり、仏教から借りた思想概念を理解しそこなっているだけの事で、因縁解消の大切さも、ばかばかしくなるほど当たり前な事なのです。


かたくなであれば変化できず、満たされていれば新しい物が入りません。信念を持たずにいれば心に何も溜まらず、信念が強ければ、開かずのフタとなって何もしまう事が出来ません。

素直であると同時に信念を持つ、そのバランスが適切でなければ学んで向上するのではなく、ただ独善に陥るか、無知で愚かに留まるか、どちらにしても成長はありませんね。

 

例えば、食べ物の好き嫌いを例にとれば、好きな食材にも難あり、嫌いな食材にも必須の栄養が含まれているかもしれません。好き嫌いをいえば身を損ないかねないわけです。

また人間関係で見ると、人は複雑な働きを持ち、多様な性質の持ち主がいますから、相性の問題を避ける事が出来ませんし、精神的な未熟さゆえに無意識の妬みや甘えの反動から嫌う人もでて来るでしょう。

人に好き嫌いが生じるのはある意味、しかたがありませんが、嫌った相手にも短所ばかりではなく長所もあり、反対に、好いた相手にも長所だけでなく短所もあります。ただ場合によっては、好き嫌いが目隠しとなって、相手の長所や短所が見えなくなっている事も在るでしょう。

人の好き嫌いも、あなたに多くを失わせます。

 複雑・高度なレベルに至った人なら、仏教思想の深遠を求めて因縁を突き詰めるのも必要な事でしょうが、一般的な人に必要な事、おろそかにされているけれど案外重大な事は……そう難しい事ではありません。

大切なのは謙虚で素直になるという事なのです。傲慢になるから争い、素直にならないから拗《こじ》れるのですから。

虚栄心や自惚れが起こす不要な争いや、依存心や間違った信仰に、努力と時間を無駄にすれば、十分なものを与えられて生まれて来ても、幸せになれるはずもありません。まして、無駄な行いゆえに不幸な人を、一体誰が幸せにしようと努力する事でしょう。まずは無駄を減らす事を要求してくるに違いありません。


2004-06-13

タグ:

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
7月 2019
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
8月 2019
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト