霊査事例: 2005年7月20日(ML)


 以下に紹介するのは、精神統一の練習中に得た、参加者・個人あての代表的な霊査です。当然、対象となる相手によって正反対の霊査も出てくる事でしょう。  以下に紹介するのは、精神統一の練習中に得た、参加者・個人あての霊査です。当然、対象となる相手によって正反対の霊査も出てくる事でしょう。


事例1

 暑い時期は身体がしんどい。それでなくても身体がしんどいのに、買い物に出掛ければエアコンでガンガンに冷えている。外に出ればまた暑い。寝苦しくて体力が弱っているのに、この刺激です。なお、身体が弱ります。
 不遜な話かも知れませんが、弱っているときだからこそ、お母様とゆっくり話せるかも知れません。……どうぞ励ましてあげてください。なにしろ退屈な静養よりも、楽しい努力の方が身体は刺激を受けて健康に向かうのですから。

事例2

 気持ちが晴れないのを感じます。楽しいのに気持ちが晴れない。……軽度のうつ病気味なのです。自分を嫌わず、焦らず、でも怠けず。具合が悪いときに無理をすると、身体は弱るし、嫌気も生じます。
 良いじゃないですか、風呂に入りながらビールを飲んでも。それぐらいの気持ちで居る方が良いですよ。

事例3

 お嬢さんが、夏休みの計画を色々と立てていらっしゃいます。お嬢さんの性質はどうも退屈する/エネルギーが余ると頭脳の働きが活溌になる性質のようですから、なるべく身体を動かさせることです。一番まずいのは、妄想、空想を始めたときに相手をさぼることです。不満からろくでもない空想を始めます。
 何やら妄想・空想が始まったら、退屈しているのだ、エネルギーが余っているのだ、と解釈して、面倒でも散歩がてらの買い物にでも引きずり出すと良いでしょう。星空を見ながらの一時も大切になさって下さい。

事例4

 見えない……というか、感じ取りにくい。
 一所懸命に仕事をなさっていらっしゃるのでしょう。でもそれはインスピレーションの働きを鈍らせます。
 動と静その二つを生かしてください。どちらかに偏るのは中道を外れます。
 また、時には周りを見回して。誰が味方で、誰が批判的なのか……妄想するためにではなく、自分を強くするために周囲を見回してください。助けは必ず得られますし、助けを得なければ皆ライバルになってしまいます。

事例5

 あなたの今生での一番大切な修行は、「ゆ っ く り と す る こ と」です。なぜか人からノンビリに見られるから、つい焦ってコソコソしています。会話でも相手のようにポンポン言葉が出なくて悔しく思ったり……遅いことは欠点ではなく、ただ、遅いことを生かさぬから、遅いことが欠点になるのです。

事例6

 我慢する習慣は、欲しがってダメだったら辛いから……その発想は良い子ですが、良い大人の発想ではありません。
 折角の勉強も、「しっかりやらなきゃ」病が足を引っ張っているかも知れませんね。好きなんだけど、上手に出来ない自分が許せないから、勉強することが辛くなってしまう。勉強の前にメンタルトレーニングが必要……いや、これはメンタルトレーニングだと思いつつ勉強をなさるべきかも。


タグ:

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
6月 2019
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
7月 2019
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト