霊査事例: 2018年4月15日 大阪勉強会

事例1

  • 『長生きも大きな功徳です。』

  • 『憎まず、悩まず、溺れずに、楽しく過ごしましょう。』・・・たのしむ、ではなく、楽に、つまり、無理せずに、ということです。
  • 『いろいろ大変な事もあるでしょうが、、楽して過ごしましょう。』・・・今更ジタバタしても仕方がありません。
  • 『元気はなくても、病気にはかからぬ様に心掛けましょう。お子さんの努力の足を引かぬ様、また、悲しませない様に、身体大事に過ごしましょう。』

事例2

  • 『泌尿器系に病気の恐れ』と、伝えろ、といわれたのですが内容に疑問
  • 『仕事の制度が変わっても慌てない。』
  • 『しょうもない事は沢山あるが、しょうもない事に重き事はない。許す、許さぬではなく、やるべき事を一つづつ片付けていこう。」・・・この霊査の前の二件は、私が適切な相手に繋がっていなかったからかも知れません。
  • 『悪しきことを見て、許せないのは私(守護霊)も同じ、ただ、悪しきを見て己の心を汚さぬ事も大事。』・・・例えば、人の過ちを指摘する時などは、相手がどんなひどい行いをしていても、あなたが正しいのであれば尚の事、言葉遣いは荒くならぬ様に気をつけましょう。
  • 『仕事の邪魔はしないが、いつもそばにいる。運転時にはインスピレーションをあてにしない。』・・・守護霊のことを認識すると、ついつい、直感が敏感になりがちです。しかし、今まで育んだ経験を大事にして直感はあまり構わぬ様にしましょう。低級霊に集まられても面倒ですから。

事例3

  • 『宿命』・・・あなたの中には割り切れない思いも多々あるかもしれませんが、否でも応でも、払わねばならない代償というか、解決しなければいけない問題もあるのです。それは宿命として受け止めるしかありません。
  • 『嫌っても、憎んでも、(それだけでは解決しません)理性こそが解決の道です。』・・・不謹慎な話ですが、祈りと同様、憎しみだって、相手に伝わるには適切な強さがあります。いくら強く憎んでも我が身を痛めるだけ、なのです。
  • 『(それは)天龍川の川下り、見たいものも、醜いものも沢ほどあれど、船に座れば流される。』・・・何やら戯言の様ですが、あなたの目にする光景は、あなたがどうこうしなくても、風景が流れていく様に過ぎ去って生きます。あなたがなすべきは、同じ船に乗る家族や友人を大切にする事です。
  • 『流せ』と聞こえました。
  • 『手が届く範囲の大切にし、届かぬところは人に任せる。』

事例4

  • 『(祈りは)強くしない、繰り返さない。』・・・物事には最適な強さがあります。何事も過ぎたるは及ばざるが如し。伝わっているかどうか不安だから強く祈り、繰り返し祈るのでしょうが、それは信じていないのと同じことです。
  • 『泰山自若として。』
  • 『拾い集める』・・・一つ前の霊査と合わせて、あなたは霊感の強い人ですが、自ら進んで、霊感(能力のことではなくメッセージ)を求めないことです。自分のところに流れ込んできたものだけで満足し、霊たちとの信頼関係をゆっくりと育ててください。
  • 『清い心を持って生きるのは、いろいろと難しいものです。ただ、過ちを犯しても引きずらず、正しく生きていく様に心掛けましょう。』
  • 『勝ち負けではなく、共存。喜怒哀楽を共有すること。』

事例5

  • 『私は、眠る前に(神への)祈りを欠かせませんでした。』
  • 『仲良くしましょう。』
  • 『(あなたは)人の話を良く聞いて、(それを)自分に生かす。良い事です。』
  • 『嫌なものを見ても、さっさと忘れて、すがすがしく生きる。宿命。』・・・不平等と思っても、もしかしたら、あなたが知らずに犯した過ちのだいしょうをはらわされているのかもしれません。支払いならばなおのこと、清々しく払いましょう。
  • 『祈りを中心とした暮らし。早め早めに行動すること。メリハリをつけた生き方をすること。』・・・言うまでもないことですが、例えば食事をダラダラするより、いただきますで始まり、ごちそうさまで終わるならメリハリがつきますよね

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
6月 2018
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
7月 2018
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト