霊査事例: 2017年4月2日、大阪勉強会

事例1

  • 『お嬢様の卒業が楽しみですね。』
  • 『今年は今年、来年は来年の桜が咲きます。日々を楽しんでください。』
  • 『こんな、勝手の悪い世界で、人のやる事なんて、たかがしれる。焦らず生きよ。』
  • 『年を取った方がゆっくり暮らせない世の中では困ります。』
  • 『長生きも美徳です。後はゆっくりと生きましょう。』

 

事例2

  • 『自分にとって重大事でも、他人は違います。』
  • 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とは、いいますが、(今は憎く思える相手とも、楽しい思い出はあるはず。(憎むきっかけを)忘れろとは言いませんが、、楽しいことで上書きしましょう。』
  • 『桜も咲くし、楽しいことがいっぱい出来る。』・・・『良い悪いを考えてしまうと、勝ち負けも生じて、面白くないだろう。視線を移せ。』・・・ジャッジする人が面倒を嫌い、玉虫色の解決策を選べば、正論を言う人が騙されることも多いものです。議論になった時点で、負ける可能性があるなら、その手前で別な手段を講じるのも手、どうせ悪い相手は自滅します。
  • 『気が荒れていると、世の中の悪い事ばかり気になるが、努めて、良い部分を見つけ、楽しむように心がければ、気持ちも穏やかに過ごせるようになります。荒れた世の中なので、なおのこと、そういう人が必要になるのです。あなたの周りの人々がほっとできる、優しい人であるように。』
  • 『人生まだまだ先があるのに、いちいち、問題を片付けなくても良いです。』

 

事例3

  • 『(身体に) ムリが重なっているようです。』
  • 『皆、頑張っているから周りが見えずに人を傷つけたりします。一歩下がって物事が見えるようになると、色々と腹の立つこともあるでしょうが、仕方のないことと、大きな気持ちで接しましょう。』・・・心のゆとりがないなんて、かわいそうな人、かも。
  • 『世の中が乱れたら、正すよりも一歩引く、同じ土俵に立てば、勝負になって、(勝ち負けがあれば)負けることもままある。 逃げろとは言わない。ただ、冷静に、大人の態度で接しましょう。
  • 『(世の中の)マナーの悪さも問題だけど、怒っても仕方がありません。それよりは、マナーを守る気にさせる、お手本のような人であってください。』
  • 『日々、笑って過ごすのが、一番大切なことです。他のことはたまの仕事。気負わないように。』

 

事例4

  • 『人間、様々なコンプレックスを抱えて、皆、辛そうに生きています。それを(霊界から)見ると、胸を張って生きることのなんとすばらしいことか。』
  • 『慌てても時期は早まらず。』・・・自分の将来を考えるとき、時期については考えないようにいたしましょう。
  • 『「暇が出来たらやることリスト」を作りましょう。こういう時期(暇が出来そうな)を大切にすることが、明日の発展の源です。』
  • 『同僚のない仕事(自営)のせいか、協業の経験が不足しています。だから(相談せず)一人でため込んで、心がふさいでしまいます。手頃なボランティアに参加して見ませんか?』
  • 『「全ての問題には答えがある」・・・という発想は苦しみの元です。問題が生じないように工夫する、なめらかに生きる工夫が必要です。』

 

その外

  • 『「許せ」とは、「怒るな」という意味ではなくて、自分を(反作用で)いじめるな、の意味です。』・・・世の中、悪い奴や、気の回らない奴がいて、腹の立つことも多いかもしれませんが、その怒りが理由で(例えば、注意したら無視されて腹が立ったりとか)、無駄な気負いが、内攻、つまり自分の身体に害を為すのは、ナンセンスです。つまらぬ奴の相手をして、くれぐれも自分の身体を損ないませんように。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
9月 2017
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
10月 2017
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト