霊査事例: 2017年4月1日(午前の部)、京都勉強会

霊査事例 1

  • 心を空っぽにする代わりに、一生懸命「何も考えない。」と考えています。
  • 『イライラの多い環境。身体に(不満を)溜めぬように。』
  • 『心に迷い。余計なものを捨てていけばこそ、(解決策が)見えてきます。』・・・あなたは責任感が強くて全てを抱え込みがちです。でも、出来ないことまで抱え込むと、自滅どころか共倒れ。整理は大切です。
  • 『背中の片付けが進めば、もっと心が静かになる。』・・・まあ、最初からうまくは行きません。
  • 『春、花の咲くが如く、己を誇って、(他の意見には)揺るがぬ。 そうあらん。』

 

霊査事例 2

  • 『自分を押しつけるのではなく、相手を受け入れる。それだけで、自ずと相手に伝わります。』・・・意見をされると、相手は無意識に自分を守ろうとして、拒絶するものです。だから、意見をする前に、なぜそうしているのかを相手に尋ねるのです。自分を弁護させれば、おかしなところがあれば、本人が気づきます。相手に語らせないと、何を言っても拒絶されるか、無視をされます。
  • あなたは、「想いのエネルギーを身に纏っています。」・・・癒やす力が強い、というとわかりやすいかも。
  • ご先祖様だと感じます。・・・『いろいろ不自由させているが、あなたの一番の幸せをつねに祈っている。慌てず、ゆっくり、進んでいこう。』・・・助長という言葉があります。早く成長するようにと、苗を引っ張っておいたら、枯れてしまった、という説話。時間の掛かることは時間をかけなければなりません。
  • 『いったいどちらが、割れ鍋で、どちらが、落とし蓋か? すぐには悩まぬ事。』・・・人間関係の悩みは、果たしてどちらに非があるのか? または、どちらにも非があるのか? 自分の責任であるかのように、すぐには悩まぬ事。

 

霊査事例 3

  • 『不平は言うべし。溜めぬべし。』・・・頑張ればこそ、埃だって断ちます。心に不平不満が生じるのは、それこそ頑張っている証です。こういうのは、雑念の処理と同じ、出たものは吐き出し、囚われないようにすることが大事です。
  • 『自己アピールが足りないのではなく、(問題提起の)的確さが足りない。相手の求めるものの見極めが大切です。』・・・相手の欲するものを知ればこそ、交渉することが出来ます。相手の欲するものを提示できなければ、たとえあなたが何を求めても、わがままと相手に思われます。
  • 『私生活が(あなたの)思うように動くと、周りを見なくなります、今は周りを見ることも大切にしましょう。』・・・例えばおみくじの吉凶とは、吉は外に向かって努力すべき時、凶は、内に向かって努力すべき時を指します。一段と成長したいのであれば、内容の充実が欠かせません。
  • 『いずれ大輪の花咲く。』・・・結果を出せるの意味です。

 

霊査事例 4

  • 『隙を見せない生き方は辛い。背中は任せろ。』・・・肉体的な背中ではなく、心の背中の話。守護霊はあなたをしっかり守っています。
  • 『傍目八目。(第三者の方が先をよく見る) ただ、わかる男であるより、見ている男(見守る)になりましょう。』・・・口出しは無粋、かもしれません。
  • 『今日した話は、明日、明後日の話ではなく、ずっと先のこと。答えは相手に言わす。そういう男であれ。』・・・何でも答えれば、相手は自分の立場を失います。相手に考え指す、相手の力を信じる。それも大切です。
  • 『目標が出来ても、周囲の目配りを忘れぬように。』・・・目標を追いかけるあまり、極端に走って過ちを起こしませぬように。

 

霊査事例 5

  • (ネガティブな気持ちを抱いたことに対して・・・『どうでも良いことはいちいち言わない。ダメはダメなりに皆頑張っている。』
  • 『悪いことは出来るだけせず、良いことは出来るだけ多く行う。(大切なのは)それだけです。』
  • 『それも立派な、人としての生き方です。とても良い。』
  • 『あなたがいるだけで、場が和みます。それは大変な美徳なのです。』

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
7月 2017
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31EC
8月 2017
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト