霊査事例: 2015年10月3日 横浜勉強会

 

霊査事例1

  • 『平常心で』・・・不安に囚われることで、先の展望を見誤りませんように。
  • 『人生の楽しみを大切にして人に頼ることは、やましく思う必要はありません。そのための公的なサービスなのだから。』
  • 『時間の必要なものははやめに始めて、時間をかける。そぐにできる事を先に片付けて大切なことを後回しにしない。』
  • 『想う力は、人それぞれに備わります。各々、自分のことは自分で。「想えば形になる」というのは、絶対とはいえなくても、想わずには何事も始まりません。お幸せに。』
  • 『不要なものまで背負わない。』

 

 

霊査事例2

  • 『「良かれ」と思う(祈る)のは、大切なようでいて、しつこいのは邪念と変わりありません。天に任せること。』・・・思い通りになるとは限らないから、同じ願いばかりを続けては、事態が拗れることがあります。
  • 『制約の多い人なら、事前の準備が大切であるが、身が軽いなら、出たところ勝負も良いもの。問題は、その時々で考える。』・・・頭の良い人は先回りしすぎるところがあります。でも、先回り、というのは、自分の未来を縛ることでもあるのです。
  • 『寝不足には中毒性があります。(睡眠を)おろそかにしませんように。』
  • 『何事も程々が肝心です。効果が出るのを待てば、過ぎる事もあります。一度で効かなくても、二度三度。必要なことこそ、焦らず、努めることです。』
  • 『落とし所を意識しましょう。』・・・妥協はきわめて大切です。

 

霊査事例3

  • 『好奇心』・・・が、動いているのを感じます。『楽しそうで良いのですが、姿勢が悪い。』
  • 『(一般論として)人に指摘されれば、面白くないのが普通のこと、ただ、自分が不自然に振る舞うには意味がある。』・・・姿勢が悪いことを自覚しつつも、悪い姿勢を続けるには、意味があるということです。
  • 『とりあえず、身体に悪いものを食べて、気分転換を。』・・・色々我慢があって、ストレスが溜まっているなら、一つや二つは、我慢を棚上げして、他の問題を片付けた方が良さそうです。
  • 『果報は寝て待て、ゆったりとした気持ちで。怒りで自分の身体を壊さぬように。』
  • 『布団のかけ方が難しい季節です。足下に余分を一つ用意しましょう。』・・・風邪に注意を

 

霊査事例4

  • 『学校では、礼儀正しく振る舞いましょう。』・・・人に好かれたいなら、まずは、人に嫌われないようにすることから始めましょう。

 

霊査事例5

  • 『簡単な仕事を、簡単にかたづけては能がない。そういう時こそ、「こだわり」を織り込みましょう。』
  • 『他者の課題には踏み込まず、自分の課題で(他者の答えを)示す。穴が空くほど見続けると、キット面白い課題が見つかる。』
  • 『面白いなら、頑張らなくては。』

 

霊査事例6

  • 『我が子とはいえ、他者に気取られて自分の向上を忘れぬように。本を読むことで子供も本が好きになるように気配りしましょう。』
  • 『自ら手本を示す。』

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
6月 2019
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
7月 2019
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト