2014年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

「謹賀新年」 白鳥の若鳥が飛翔する図

 

私達は、社会の中にいます。つまりそれは、愛する人とも、また、嫌いな人とも時と場、そして、様々な資源を共有しつつある、ということです。そして、憎む相手とも、そしてあなたを憎む誰かとも、社会を共有しているということです。

「あんな奴と、一緒に飯を食えるか!!」 と思ったとしても、では別々な食卓に上がった、肉や、魚が、同じ個体の一部でないと言えるでしょうか?

仮にあなたの心の中の、怨みや、憎しみが、地獄の果てまでも相手を追いかけるものであったとせよ、憎む者と憎まれる者、または、憎しみ合う者同士、果たしてどれだけ離れて暮らしているのでしょうか?

いえ、私は思います。憎しみや、妬みといった、多くの者が「負の感情」と分類するものでも、長い生物史の中で失われずに残ったのは、必要であったからに違いない。と。無論、多くの者が溺れ、滅びていったとしても。喜びのあまり過ちを犯す人もいるのです。憎しみや恨みだけが悪いことだといえましょうか?

ただ私は、その大きさを考えるべきだ、と思うのです。・・・溺れないために。・・・飲み込まれないために。・・・自分が自分であるために。

どんなに憎んでも相手は変わりません。祟で苦しむのは、相手に罪悪感がある時だけです。たとえ相手に一方的な非があるとせよ、私達は社会を共有し、義務を共有しているかぎり、為さねばならぬことがあります。そしてあなたに人としての矜持があるなら、私達は憎む相手の罪を肩代わりし、自らの主張を折り、妥協してでも、変化せずにはいられません。

正義の為に社会があるのではなく、社会のために正義があるから。この順番は大切です。

許せ、とはいいません。私はむしろ、裁くことにどれだけの価値があるか、と思うのです。人は何度でも過ち、多くの場合、何度も同じ過ちを繰り返します。または・・・私は過去も、未来も、何度も過ち、往々、何度も同じ過ちを繰り返すでしょう。全く愚かなことです。その愚か者同士が集まり、社会を作り、互いに不平不満をいい、不平不満では済まずに憎しみ合う。

愛することはもちろん、憎んでもいいのです。あなたがそれに溺れなければ、流されなければ、必要な時に自制できるなら。

自らの憎しみや妬みを自制できるなら、そっと過去を顧みてください。

私達を制約しているのは、他の人間だけではありません。個々人の思惑を超えた一種の社会意識や集団心理もあれば、自然災害も控えています。寒暖や晴雨のバランスだって、地震や台風と比べれば被害が小さく見えても影響はとても大きいのです。

ただでさえも私達は、抗いざる大きな流れに、影響され、流され、生きています。であるなら、人を憎むことはあなたにとって重大な問題ですか? 妬むことがそんなに重要なことですか?

他になすべきことがある。または、もっと優先すべきことがある。・・・そして、余裕があるときにそっと思い返してみてください。なぜ憎むこと、妬むことが必要だったのか、と。

もしも自分が、自らの夢・理想にむかって順調に歩み進めているなら、いや、自分の日常を大切にしているのであれば、憎んだり妬んだりといった、回り道を好むものでしょうか?

責任転嫁、してませんか?

自分の幸せのために、自分の持つ全てのリソース(資源)・・・少なくとも、出来る限り多くのリソース(資源)を費やす。・・・なぜ他のことに、せっかくのリソースを流用しようというのか、そのムダさ加減があなたに理解できるなら・・・

すべての人に当てはまるとはいいません。私の把握しうる狭い人間関係にのみ当てはまるかもしれませんが・・・

苦難の年には夢を諦めじっと堪えるべきです。順調な年には大胆な行動が必要でしょう。 なので2014年は、大切に生きましょう。不順な年であればこそ、少しでも蓄えておくべきです。

皆様が、少なく見えるチャンスを無駄にせず、多く感じるリスクを上手に避けて、実り多い年、または、冬の備えが出来ますように、祈念しております。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
6月 2019
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
7月 2019
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト