霊査事例: 2013年4月6日 横浜オフ会


以下に紹介するのは、精神統一の練習中に得た、参加者・個人あての霊査です。一般的な回答とは限りません。


事例1

  • あなたの眉間の先に星が見えます。武術事の背後霊を暗示します。私が、「依然受けた相談事への回答がほしい」とつげると、『それはおいおい』といわれました。 ・・・私の質問は蛇足というより、あだになったようです。北面の者が世俗を口に出しては罰が当たります。
  • 『息が止まっている。よく吐き出す。貧乏神に取りつかれないように。』・・・息が浅くなっていませんか? 古い息はよく吐ききることです。 出すものを出し切らないと入るものも入りません。(つまり貧乏神に取りつかれる。)
  • 陰口のような言葉が聞こえます。『(人なんて)どうせ、話を聞いてもらいたいだけだ。』
  • 『頑なだと、真の問題に気づきにくい。』

 

事例2

  • 『心配しても始まらないし、楽しむぐらいのつもりで。』
  • 『風が吹いても動かないという選択。』・・・孫子には二人いて、有名ではないほうの孫子の言葉に、「四路五動」ということばがあります。軍を動かすのに前進後進、または、右に行くか左に行くか・・・または、動かないのか。動かないという選択も戦いのうちなのですが、でも、多くの人は選択を迫られるとつい動いてしまいます。それがおうおう、事態を悪化させます。
  • 『遊ばせておくことも大切です。』・・・人の動きに振り回されず、相手を踊らせておくのも手です。
  • 『落ち着きと、落としどころ。仲介者の資質を持っています。』・・・問題を解決するより、当事者を仲裁するのが向いているかも。

 

事例3

  • 『(悪い風に)考えすぎないように。』
  • 『親孝行な子です。』・・・手のかからぬ子は、良い子のようでいて往々、親としての張り合いがないもの。まあ、穏便を退屈と感じるようでは苦労が見えていますが・・・それはそれ。、
  • 『世話をする喜び』・・・あなたは、水を上げすぎて花を枯らすタイプでは? ついつい世話が焼きたくなるんですよね。

 

事例4

  • 『(プロジェクト?) おもしろそう。好きであることが大事です。』・・・好きになることで才能以上の力を発揮できますから。
  • 身体が冷えています。寒いなら、あえて薄着を通すか、しっかり着込むかどちらかにすべきです。中途半端だと、頭はのぼせて、足を冷やしたりといった、アンバランスに陥ります。 『無理が蓄積しています。大事の前に折れないように。』・・・倒れる、とまでは言いませんが。実力を発揮できないと困ります。

 

事例5

  • 『コントロールしようとすると、それを知って却って暴れます。』・・・放っておく、さもなくば、踊らせておく?
  • 『大変なようでいて、最善の道を歩んでいます。』

 

事例6

  • 『上手に与えられる人になりましょう。』・・・物事が拗れると、関係者を無意識にエサで釣るような言動が出るかも。それは思いもかけない反感を買いがちで、結果と比べてあまりに損です。事、ここに至ってはニコニコと 譲るが勝ちです。
  • 『人前では萎れて、内(家)で花を咲かす。見せる相手を間違わない。』・・・家族には役割があり、外で手柄を立てる人、うちをしっかり守り立てる人。よく役割を考えましょう。特に今は。
  • 『旅行のチャンス。そういう時こそ・・・』・・・今までがむしゃらに頑張ってきた人が、旅行に行こうというなら、たぶん、いろいろと話し合う良い機会です。とはいえ、結論は出さないが吉。結論を出せば、そこで終わってしまいますから。
  • 『なんだかんだであなたも苦労性。』・・・人の世話焼きは、往々、苦労を背負い込むのと同義です。

 

事例7

  • 『気持ちが安らがないのは、心配癖がついているから。(ほかの)何かに打ち込むことです。』・・・疲れすぎると、身体を休めようとしても気が高ぶって休めませんよね。
  • 温泉でも行って来たら?
  • 『心で心は抑えられません。気分を変えるには旅行が一番。』・・・リラックスしようと思うより、リラックスできる環境を。
  • 『古い友人と会う。』・・・というのは、会いに行けなのか、会いに来るのか、判然としませんが、会える時には会っておきましょう。何の因果か、それが最後にならないとも限りませんから。

 

事例8

  • 一本、心棒が立っているのが見えます。(たとえるなら、壁のない大黒柱?) 『「押し通す」という暗示であり、同時に「折れない」ためでもあります。』
  • 『己がそれを欲するなら、捕まえようとせず、相手から好かれようとする。無理して手に入れれば、逃げられて苦しむ。理を知ることの意味がそこにある。しかし、意思なきことも数多ある。』・・・運命の法則を学ぶ上で重要なのは、例外をわきまえることかもしれませんね。
  • 『(そろそろ)転職のチャンスです。でも急がない(あわてないで)で。』
  • 女性があなたの後ろから近付いてきて、肩に手を置きながら、『質問をしなくていいの?』と聞いていました。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
5月 2019
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031EC
6月 2019
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト