新年を迎えるにあたり。

あるべき様に有ろうとすると、自ずと一番良い形に収まる。

ふんぞり返っていては、重い宝を背負えまい?

 

未知なるものには謙虚に接し、あなどらず、おろそかにしない。

 

無理をするから崩れる。

格好をつけるから無駄が出る。

知らぬふりをするからすべてを失う。

当たり前ではないか?

 

あなたが憧れ(それがなんであれ)、欲するものは、あなたはただ、存在を知っているだけで、中身は未知である。

・・・未知でないなら、あなたはすでに得ている筈。

未知なるものに手を伸ばすなら、謙虚であるべきだ。言い換えれば、慎重であるべきだ。

すなわち、あなたが本当に心のそこから欲するなら、その思いの強さの分だけ、欲することに慎重であるべきなのだ。

・・・ 一得一失。

価値有るものを得るには、手を伸ばすだけでなく、(己が)身も、慎まねばならない。

・・・ふんぞり返っていては、重い宝を背負えまい?

にも関わらず、欲しがる者は手を伸ばすばかりで、身を慎まず、仮に与えればひっくり返って大ケガしそうな不届き者で、己を知らぬからなおのこと、得られぬことで他(神仏)を恨む。・・・時として、「転んでも良いから寄こせ」という。だが、誰が溢れると知って宝酒を注ぐ?

・・・強欲が嫌われるのではない。己を知らぬものが避けられるのである。

無礼者ゆえ与えられず、不届き者ゆえ保てず、愚か故に己の欲を持て余す。

謙虚たれ。・・・強欲な者ほど謙虚たれ。

無欲であることは美徳でない。・・・それ故、山川草木、無欲(そもそも欲を持てない)であるが美徳を持たない。

大切なのは、その欲にふさわしい人物、器量ある人物であるべきだ。

つまりは程々、ほどほど。または、分相応。

・・・であるから。己の頭を、目一杯に下げて乞え。

「新年が、良き年でありますように。」

・・・良き年を迎えるに、ふさわしい人物であることを心がけつつ。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
8月 2018
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031EC
9月 2018
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト