正義漢

2006年12月23日


買い物を済ませ、支払をしていると、ふと、レジ脇の注意書きに目が留まった。

「返品はレシートを添えて、食品は三日以内、その他の商品は七日以内にお持ち下さい」

なかなか時間に厳しい。と思った瞬間、私に言葉が流れ込む。歩きながらその要点を整理すると……


『物事の善悪には時機がある。善き行いのつもりが時機を失せば悪となる。普段は悪しく思えても時期が合えば善となりうる。

『発端が義憤であっても、しつこければ迷惑がられる。ましてや、事が終わってから大騒ぎしてどうなるのか? 為すべき事を為さずに、為せざる事を為そうとする。……成らぬ事に努力して空しくならないか? なる、当然空しく、悲しく、切なく、そして腹立たしくなるだろう?

『その一連の気持ちの動きは論理的意味づけが可能だろうが、たった一言で言い表すことも出来る。……人情

『有意義ではあるが、不毛なことを延々と続けて、悪念を振りまいている。……まるで悪臭製造器だが、一体誰がその後始末をするのか? 無駄に腹を立てて。

『それでもあなたは正義を欲するのか? ……稚拙さを棚に上げて? 自分の境遇には激しく憤るのに、他者の境遇にはただ同情を寄せて口を噤んでいるのに。

『どんなに綺麗な言葉で言い表そうとも、執着とわがまま、それが露骨に現われているなら、あなたにどんなに言い分が有ろうとも、それはあなた一人の戦いでしかない』


……別な霊がいう。

『気持ちの整理ぐらいは自分で行わなければ、誰に何を期待できるのでしょうか?』


コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
1月 2020
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031EC
2月 2020
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト