11月19日


 以下に紹介するのは、精神統一の練習中に得た、参加者・個人あての代表的な霊査です。当然、対象となる相手によって正反対の霊査も出てくる事でしょう。  以下に紹介するのは、精神統一の練習中に得た、参加者・個人あての代表的な霊査です。当然、対象となる相手によって正反対の霊査も出てくる事でしょう。


 新車になったことを先生に電話報告して、ついでに「胃が痛い」といったら、こともなげに、「必死にハンドル握っているからでしょう」と言われた。考えてみたら、ハンドルは軽いし、ブレーキは軽いし、でも慎重に操作するしで、筋肉の緊張の逃げ場がなかったんですね。

 要するに、自分のことは必死だからこそ理解が難しい……そういうこともあるわけです。

霊査事例1

 不平を忘れてはつらつと働くあなたがいます。でも、仕事が終わると途端に不平不満が頭をもたげる。あなたは頭で幸せを考えすぎています。人と比べて幸せか、不幸かを判断しようとしています。それは辛いですよ。

霊査事例2

 初心に返って下さい。目的を見失っては、努力が全て無駄になります。

霊査事例3

 不平不満を暴力で表現するような人は、実は、理解者を求めています。理解してくれる人を相手に意地悪するものなのです。

霊査事例4

 いろいろともめ事も横たわっていますが、来年のあなたは明るい日差しが差しています。あまり自分を虐めないように。

霊査事例5

 答えに執着しないで下さい。過程こそが今のあなたに必要なのです。もどかしいかも知れませんが、答えというのは死後に必要な物であり、今のあなたに必要なのは今をどう過ごすかなのですから。

霊査事例6

 天気が良い時には良く背伸びをして下さい。だいぶ煮詰まっています。来年はいざこざが多い年ですが、でも、今年ほど大事件は無いと感じます。


タグ: ,

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
6月 2019
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
7月 2019
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト