なぜ人は迷うのか?

 関連:  道標


 目の前にぶら下がったエサに気取られ、己が行いの行き着く先をおそれもせずに。

 欲にかられて、足元も看ずに駆けまわり、気づけば、多くを失い、過去に戻りたくても戻れない。

・・・・・・・

 当たり前のことを大切にしなければ、人は迷わずにはいられない。

 そして、迷う人は、迷いながらも、当たり前のことを大切にしない。

 ・・・・・・・

 失ったものは滅多に返らないというのに、失って初めて価値に気づくようなら、もとより、失うべき運命にあるといえよう。

 大切にもせず、失ったこと、失うかもしれぬことへの恨みつらみ。

 日々を恨みつらみに塗れて、さらに多く失いかけていることに気付かない。

 嘆き、失い、嘆き、失う。・・・不幸の連鎖。

 失ったものよりも、今持っているもの、これから得るものを大切にするなら、この不幸の連鎖から抜け出す糸口が得られそうなものを。

 何を大切にすべきかを知らないから、失うまで大切にしない。

 大切にしないから。真に価値有るものを知らないから。・・・気がつけば、己の価値まで失い、頼る者から軽んじられ、頼った者から重荷に思われて居場所がない。・・・その人生の中でなにを想うのか?

 苦しみ、嘆き、哀しみ、やるせなさから、あれこれと怨む。

 その境遇も、その心境もまた、◯◯の住人そのもので、それゆえに心に光が差さない。

 自ら幕を引けば、強い痛みと共に少しは残るものもあるのに、決断できないからすべてを失う。

 ・・・・・・・

せめてその苦労から、なにを学ぶのか?

失敗を嘆くだけの者は、哀しみしか学ばない。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
6月 2019
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
7月 2019
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト