時間の摂理

2005年 07月 26日


 人々の多くは、今・現在だけを現実と思う。……むろん、あらぬ未来を思い描くのは妄想にすぎない。だが、種を蒔かねば芽が出ない。働かなければ給料日が来ても収入はないし、借金をすれば返済日に催促を受ける。

 むろん、すべての未来が予測できるわけではない。……時として人は幸運に恵まれ、または不運に出会って予定変更を強いられることもある。更にいえば、大多数の人々にとって、未来とは決して得ることの出来ない妄想のゴールにすぎない。

 だが、今現在を無視して未来だけが一人歩きすることはあり得ない。あてに出来るのであれば運などとは呼ばぬのだ。したがって……

 未来を作るのは現在の行為だ。……それが自然の流れであり、その流れを「摂理」と呼ぶ。

 未来を作るのは現在の行為だ。それが理解できれば、もう一つの摂理も理解できるだろう。

 現在を作ったのは過去の行為だ。……過去に働かなければ給料は得られず、過去に借金を作れば今払わなければならない。…… それが自然の流れであり、その流れを「摂理」と呼ぶ。

 過去が現在を作り、現在が未来を作る。……それが自然の流れであり、その流れを「摂理」と呼ぶ。

・・・・・・・

 不幸を嘆き、救いを求める。だがその不幸の原因は、いつ、誰が、作ったものなのだろうか?

 それはなぜ、そうなってしまったのか。途中で食い止めることが出来なかったのだろうか?

 今見えているのは、氷山の一角……皆、その一角に悩み、苦しみ、それを何とかしようとあくせくしている。しかし、節理を知るのものから見れば、今の苦しみは氷山の一角に過ぎない。……水面上の部分を取り除いても、下部に控えている大きな問題が次々と浮上がってくるだけ。

 皆、時間の流れ、自然の流れを無視して、今だけを弄ろうとする。それが自然の流れを乱して、さらに大きな問題を将来に引き起こすことを気がつかぬフリして。

・・・・・・・

 多くの場合、今・現在の不幸は、過去の結果である。それを無視して今を、そして未来を変えようとするのには無理がある。

 霊媒を自認する私に、多くの人がその無理を要求する。……だが、無理を強いるような人とまともな関係が築けると思うことに無理がある。


コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
6月 2019
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
7月 2019
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト