生の意義をどう捉えるか

04年 10月 17日


 心霊問題を迷信と決めつける人が多いことは、それらの人々の偏見とばかりはいえません。人々は往々、その原理が理解出来ない事柄を、超常であるとか、神仏・心霊の働きにその説明を求めがちだからです。

 その一方で、いわゆる良識的、合理的、科学的な知恵が、人々の疑問に充分に応えられるとも限りません。特に心霊家が注目するのは、人々の不公平感についてです。

 ……人はどこから来て、どこに行くのか?

 つまり、人が生まれてくる前は無であるなら……才能や生まれた境遇の不公平をどう考えたらよいのでしょうか?

 また人の死後も無であるなら……死ぬまで楽しく暮らせるのならばいざ知らず、不幸に耐えるためだけに生きることにいかなる意義があるのでしょうか?

 安楽・快楽を提供出来ない無神論や唯物論が、いなかる生き甲斐を人々に提示し得るのかを私は理解出来ません。むろん、有神論や、心霊主義(唯識論とは異なる)がすべての人々に納得や同意を戴けるとも考えておりません。ただ、「 苦労には意義があり、死は終わりを意味しない」という心霊主義が、私の生き方であるというだけのことです。

 人々は、無神論や唯物論だけでは説明のつかない答えを求めていて、答えに至る過程で往々陥る過ちが迷信と呼ばれるのであって、心霊肯定論が迷信なのでもなく、また、心霊否定論が偏見なのでもなく、ただ、極端に流れて理性を失った人に過ちがあるのだと思うべきでしょう。


コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

お知らせBy老神いさお。

・スマートホン
iPhone/Androidで閲覧時に、最適化したページが表示出来るようになりました。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。

・サイト再構築中
移行途中のデータが時折、トップページに掲載されますが、編集作業の都合ですので、今しばらくご容赦ください。旧作については、本文右上に日付が記載されます。

・ページ更新
 現在:1056㌻
 復旧予定: 残り480㌻位・・・

老研カレンダー
8月 2019
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
9月 2019
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30EC
老研イベントリスト
  • No events.
みにみにぶろぐ
  • ・原発全廃
  • ・その後悔の帳尻が合う生き方をしているか?
  • ・我が国だけが原子力を全廃しても、隣国が原子力発電を推進すれば、危険性は無くならない。
  • ・生きるとは生むことである。
  • ・いろいろなる不平不満はあるだろう。だが人は歩んでいる。
  • ・与えられる事を当たり前に思っている者が飢える。
  • ・なぜ、争うのだろう? 事態はただ現実への妥協を求めているだけなのに。
  • ・ 見せられると信じたくなる
  • ・豊かな者は足りぬものに気が付かず、知りたる者は、知らざることに気が付かぬ。……
  • ・ 心に不満が生じるのは、あなたが焦っている証。もう少しゆっくりと生きなさい。

More »

サイト内検索
アーカイブ
サブ・サイト